十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

エキノコックス感染の今(下)「住民も声上げ、行動を」

効果あるベイト 衛生教育以上の対策を
 寄生虫エキノコックスの感染源対策で、効果が注目されるのが駆虫薬を入れたベイト(餌)散布。キツネが食べるとエキノコックスが体外に排出され、その後は媒介しなくなる。

鹿追と中札内散布
 キツネのエキノコックス感染率は約4割。感染していないキツネも対象になる駆除に比べ、専門家はベイト散布は効率的な対策だと認める。

 北大...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

移住の助産師が助産院を開院 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

10.24(日)の紙面

ダウンロード一括(62MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME