十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

広尾25・4メートル 管内4町で20メートル前後 千島海溝沿い巨大地震 道が津波の新想定案公表

 【札幌】道防災会議地震専門委員会のワーキンググループ(WG)=座長・谷岡勇市郎北海道大大学院理学研究院教授=が24日午後、道庁で開かれ、道太平洋沿岸の津波浸水想定のシミュレーション結果が示された。十勝・根室沖の千島海溝沿いで巨大地震が発生した場合、十勝管内の津波の最大高は広尾で25・4メートルなど沿岸4町(広尾、大樹、豊頃、浦幌)でいずれも20メートル前後が予測された。7月の専門委で正式に津...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

林男子1500メートル準V 女子は真野3位 インターハイスピードスケート第3日

紙面イメージ

紙面イメージ

1.20(木)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME