十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

包括連携協定~札医大の研究室から(39)「保健医療学部看護学科 城丸瑞恵教授」

危機的状態のケア 研修で質向上を
 疾病や外傷などで生命の危機的状態(クリティカル期)にある重症患者に対して行う「クリティカルケア」の質的向上を目指し、札幌医科大学保健医療学部看護学科の城丸瑞恵教授は2011年、研究会を発足させて活動している。その名は「札幌医科大学クリティカルケア看護研究会」。城丸教授に活動内容やがん患者の会の取り組みについて聞いた。(聞き手・安藤有紀)

...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 包括連携協定~札医大の研究室から(39)「保健医療学部看護学科 城丸瑞恵教授」

更新情報

遠景近景(50)「雌阿寒岳冠雪 足寄」

紙面イメージ

紙面イメージ

10.23(土)の紙面

ダウンロード一括(70MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME