十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

印傳屋革製品の製造販売、山梨の老舗 「使うほどに艶」 藤丸でも販売

鹿革に漆付け 味わい深く
 山梨県で400年以上続く印傳屋(いんでんや)は、江戸時代に鹿革に漆付けをする独自の技法を創案し、現在も「甲州印伝」として革製品の製造・販売を続けている企業だ。1987年には経済産業大臣指定伝統的工芸品に認定された。山梨県甲府市を本店とし、東京、名古屋、大阪にも直営店を設けている他、全国の百貨店にも卸しており、帯広市の藤丸でも15年以上取り扱っている。甲州印伝が...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

地域おこし協力隊2人が着任 士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

4.10(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME