十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

故・和多田進氏を偲ぶ 十勝毎日新聞社会長・主筆 林光繁

「東京音頭で送ってくれ」

 「生は死に直結する一本道である」-。1984年、39歳の時に心臓のバイパス手術をして以来、「常に死を覚悟しているつもり」。葬式もしない。通知もしない。自己韜晦(とうかい=才能、地位等を包み隠すこと)はひとつの美学でもある。死んだら「東京音頭」、「ハァー、踊り踊るなら、チョイト東京音頭-」というあの曲を家族で聴いてほしい。

 2003年4月...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ゆり根の揚げかまぼこ開発 幕別・大坂農場 道の駅などで販売

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(月)の紙面

ダウンロード一括(97MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME