十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

射場大樹に着目 堀江氏、河村氏も期待 自民宇宙委

 【東京】自民党宇宙・海洋開発特別委員会・宇宙総合戦略委員会(今津寛委員長)が24日午前、党本部で開かれ、大樹町内で小型ロケット研究・開発を行うインターステラテクノロジズ(稲川貴大社長)創始者の堀江貴文氏が地理的優位性などを説いた。特別委の河村建夫委員長らも同町へのロケット新射場設置に期待感を示した。

 堀江氏は地球の自転を利用するロケットや衛星は東側、南側への打ち上げが有利とし...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ワーホリ参加者が浜の母さんの味堪能 広尾

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME