十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

白樺学園高校

十勝管内で先駆的にICT教育の環境作りを推進し、アクティブラーニングによる授業を展開。学び直しのためのツールが多数あります。生徒自ら探求して理解力向上に努めています。正しい姿勢で社会の発展に貢献できる青年の育成へ!
すべては生徒の未来のために。【未来思考学園。 白樺】

School Information

住所 芽室町北伏古東7線10番1
電話番号 0155-62-7411
WEBサイト http://www.shirakaba.ac.jp/
生徒数 441人
部活動 野球部、アイスホッケー部、バスケットボール部、サッカー部、スピードスケート部、陸上競技部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、チアリーディング部、空手道部、テニス部、バドミントン部、ゲートボール部、柔道部、吹奏楽部、ユネスコ部、写真部、パソコン部、書道部、図書局、放送局、新聞局
沿革 昭和33年3月 学校法人白樺学園帯広商業高等学校設立認可
昭和33年4月 旧帯広図書館を仮校舎として授業開始
昭和33年11月 第一期校舎、新築完成
昭和40年4月 白樺学園高等学校と改称
平成8年12月 新校舎(芽室町北伏古)竣工 全面移転

白樺学園高校トピックス(各校のWEBサイトが開きます)

陸上部小玉さん 南部忠平杯女子三段跳で自己ベスト4位

7月8日、第31回南部忠平記念競技大会が、札幌厚別公園競技場で行われました。女子三段跳びに出場の陸上競技部3年の小玉葵水さんが自己ベストを更新する12m28で4位に入賞しました。

夢を叶えよ!ファイナルステージへ〜野球部

野球部が5年連続18度目の北北海道大会進出を決めました。

全校応援で夏の一勝 野球部代表決定戦へ

26日、夏の高校野球十勝支部予選で白樺学園は帯広三条高校と対戦し、15−2(5回大会規定)で勝利し、代表決定戦進出を決めた。

平成30年度のオープンスクールについて

白樺学園のオーンスクールの日程と詳細(体験入部可能日)が決まりましたので掲載します。来年度体育コースに新設の女子バスケットボール部については男女合同にて体験を受け付けます。

大塚製薬株式会社と「スポーツ振興及び健康増進に関する連携協定」を締結

平成30年6月20日、本校と大塚製薬株式会社(札幌支店)の間で「スポーツ振興及び健康増進に関する連携協定」の締結式が本校会議室で行われました。

バスケ部2年連続の決勝リーグ進出ならず

帯広総合体育館で行われたバスケットボールのインターハイ道予選ブロック決勝で白樺学園(十勝1位)は恵庭南(札幌3位)と対戦し、69-80で敗れ2年連続の決勝リーグ進出を逃した。

夏の大会はじまる 高校野球十勝支部予選開会式

帯広の森野球場で、第100回夏の甲子園につながる高校野球の十勝支部予選開会式が夏の大会らしい十勝晴れの中、行われました。

旭川・札幌・北見・釧路 体育コース説明会について 体育コースに女子バスケットボール部新設

本校の平成31年度入学希望の保護者と生徒を対象にした体育コース説明会を、旭川(8/27)・札幌(8/28)・北見(9/3)・釧路(9/4)で行います。

小玉・菊池が三段跳ワンツーでインターハイ決める〜陸上全道

全道高体連大会の陸上競技が12日から15日札幌市厚別公園陸上競技場で行われた。

野球 夏の十勝支部予選組合せ決まる

平成30年度第100回全国高等学校選手権記念大会北北海道大会十勝支部予選の組合せ抽選会が14日、帯広の森野球場で行われ、組合せが決まった。

テーマは「突破」の「カタリ場」白樺学園で初実施

本校1年生を対象に、進路や悩みについて、学生などの若者が対話型のワークショプを実施しながら、人生のきっかけを作り出す「動機付けキャリア学習プログラム」である「カタリ場」(NPO法人いきたす カタリバ北海道主催)が行われました。

【進路】インターンシップ講話を開催!

本日、1時限目、本校第一アリーナにて帯広大谷短期大学との連携協定事業として、インターンシップ講話を開催しました。講話担当には、短大よりキャリアコンサルタントの福島尚先生にお越しいただきました。

バスケットボール全道大会組合せについて

平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)バスケットボール競技大会北海道予選会の組合せ抽選会が帯広大谷高校で行われ、組合せが決定しました。

サッカー部 接戦もベスト4進出ならず

高体連大会十勝支部予選のサッカー競技は帯広の森球技場で23日から27日まで行われました。

バレー部善戦 高体連支部予選

道高体連バレーボール十勝支部大会は24〜26日、帯広市総合体育館で行われた。

バスケ部2年連続11回目の優勝 高体連十勝支部予選

高体連十勝支部大会のバスケットボール競技が24〜26日、帯広の森体育館と本校体育館で行われました。白樺学園は決勝リーグを全勝し2年連続12回目の優勝を遂げた。

女子リレー、男女100,男子5千、400H、女子幅跳で優勝〜1,2日目

陸上競技の高体連十勝支部予選は24日、25日、帯広の森陸上競技場で行われた。白樺学園は、女子4×100mリレーで優勝。小玉は大会記録で走幅跳3連覇、2日目には100mも制した。男子は100mで中村、400mで西内、5000mで中西が制した。

女バレ 激戦制し逆転で決勝リーグへ〜男子は全勝で最終日へ

白樺学園(女子)は帯広三条高校と決勝リーグ出場をかけた一戦を行った。第二セットを落とすと最終第3セットも13−20と劣勢。タイムをとり「まだ終わってない!がんばれ!」とベンチ。

女バレ快勝スタート 大きな声援飛ぶ

高体連集約大会がスタートした24日、女子バレーボール部は初戦の予選ブロックで帯広農業高校と対戦し、2(25−6、25−7)0で勝利した。

野球部 二年ぶり春季全道決める

春季北海道高校野球大会十勝支部予選は21日、帯広の森野球場で決勝戦を行われ、白樺学園は初回に敵失で先制。工藤、田湯、久保のリレーで完封し、2年振り13回目の全道大会出場を決めました。

野球部 2年振り代表へあと1勝 春季十勝支部予選

春季道野球大会の十勝支部予選準決勝2試合が20日帯広の森球場で行われ、白樺学園は帯広大谷高校を8−0で下し、代表決定戦進出を決めました。

野球部ベスト4進出 春季十勝支部予選

春季道高校野球大会の十勝支部予選の準々決勝、白樺学園と広尾高校の試合が16日帯広の森野球場で行われ、白樺学園は広尾高校を下し準決勝進出を決めました。

野球部コールド発進 春季十勝支部予選

高校野球の春季十勝支部予選の二回戦白樺学園と帯広柏葉の試合が14日帯広の森野球場で行われました。白樺学園は初回に棚橋(3年)が大会第1号となる本塁打で先制した。

球春到来 十勝支部予選開会式行われる

本日10時、帯広の森野球場で第57回春季北海道野球大会十勝支部予選の開会式が行なわれました。十勝支部22校18チームの選手達は、気温22度、7m(毎秒)の風の中もはつらつと行進した。あたたかい応援よろしくお願いします。

バスケ部V7 最後の東北海道大会制す

バスケットボールの第69回東北海道大会高校の部の男子は5月3、4の両日、帯広市総合体育館で行われた。白樺学園(帯広1位)は決勝で釧路工業(釧路1位)を122−64で下し2年連続7度目の優勝を果たした。

バスケ部13連覇 全十勝春季バスケットボール

バスケットボールの第68回全十勝高校春季大会兼東北海道大会十勝支部予選会の最終日が帯広市総合体育館で行われ、男子は白樺学園が13年連続の優勝を飾りました。

バレーボール春季高校リーグ大会 男子が4年ぶりV 女子は上位リーグ進出

バレーボール春季高校リーグ大会が21、22の両日、帯広農業高校と帯広三条高校の体育館で行われた。白樺学園は、女子が上位リーグ戦への出場を果たし、4位。男子は、4年ぶりの優勝を果たした。

U18男子アイスホッケー4勝1敗で全日程終える

本校アイスホッケー部員6名が代表入りし出場した、アイスホッケーの男子U18世界選手権ディビジョン1グループBが4月14日からウクライナのキエフで行われ、20日に全日程を終了した。

昇格目指しサッカーU18道東ブロックリーグ開幕!

高窓宮杯 JFA U-18 サッカー2018北海道ブロックリーグ道東(1部)は今日21日第1節を行い、今年度初の公式戦に白樺学園サッカー部が挑んだ。

バスケットボール春季十勝支部予選組み合わせについて

平成30年度第68回全十勝高校春季バスケットボール大会兼東北海道大会十勝支部予選会の組み合わせが決まりましたので掲載します。なお今大会ベスト4のチームは5月3日、4日東北海道大会(帯広で開催)の出場権を得ます。

平成30年度全国高校総体バスケットボール競技十勝支部予選申込書

平成30年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会十勝支部予選会申込書を掲載します。

十勝、全道、全国より夢に向かって136名が入学 第61回入学式

白樺学園高校の第61回入学式が、10日午前10時より本校第一アリーナで行われ、新入生136名(進学・教養コース55名、体育コース81名)が高校生活の第一歩を踏み出した。新入生代表の菊池健太君(浦河町立荻伏中学校出身)が宣誓を行った。

50名で歴代課題曲奏でる〜吹奏楽部特別演奏会〜

白樺学園高等学校吹奏楽部特別演奏会、全日本吹奏楽コンクール課題曲コンサートが3月31日土曜日、芽室中央公民館大ホールで行われた。

平成29年度の学校評価を掲載しました

平成29年度の学校評価を公開しましたのでご覧ください。ホームページトップページ右側のバナーもからもご覧になれます。

吹奏楽部がWIND'sと青春の「課題曲」だけのコンサート

3月31日土曜日、18時から芽室中央公民館大ホールで白樺学園高等学校吹奏楽部特別演奏会、全日本吹奏楽コンクール課題曲コンサートが行われます。なんと入場は無料です。

アイスホッケー部三連覇〜全十勝新人戦〜

全十勝高等学校新人アイスホッケー選手権大会(高体連十勝支部、帯広アイスホッケー連盟主催)の決勝戦が15日帯広の森アイスアリーナで行われ、白樺学園が清水高校を5−2で下し3年連続の優勝を果たしました。

久保向希選手が1000m日本新・世界Jr.新で優勝〜世界ジュニア選手権(米国・ソルトレイク)

今月9日から11日アメリカのソルトレイクシティで行われた世界ジュニアスピードスケート選手権大会で今春本校を卒業した久保向希さんが男子1000mでジュニアワールドレコード・日本新記録となる1分7秒76で見事優勝しました。

150名巣立つ〜白樺学園高校第58回卒業式〜

1日、第58回卒業証書授与式が粛々と行なわれ、3年生150名(進学・教養コース83名、体育コース67名)が白樺学園を巣立った。

写真秀作展が帯広図書館で期間限定25日まで公開中

平成29年度の写真秀作展(高文連十勝支部写真専門部主催)が昨日20日夕方より帯広図書館一階展示スペースでの公開が始まりました。

ホッケー部逆転勝利で連覇達成 北北海道高校選手権大会後期決勝大会

アイスホッケーの第51回北北海道高校選手権大会後期決勝大会兼全国高校選抜大会道東ブロック地区予選大会の準決勝・決勝等が12日帯広の森アイスアリーナで行われました。

3年生久保くん、OB石川くんがジュニアW杯、世界ジュニア選手権出場決める

スピードスケートのJOCジュニアオリンピックカップ第41回全日本ジュニア選手権大会が2月9日から11日長野市のエムウェーブで開催されました。

「あなたの登ってる山はどんな山ですか?」校長通信冬号

校長通信2017年度冬号ができましたので掲載します。今号は『誰しもが自分の中のエベレストを登っている』 ~世界最高峰エベレストに単独・無酸素登頂をめざす栗城史多氏の記事から ~だ。無理だ、無駄だという前に、一度ぜひ読んでみてほしい。

新チーム初優勝 アイスホッケー帯広連盟会長杯争奪高校強化新人大会

2月8日、帯広の森アイスアリーナで帯広連盟会長杯争奪高校強化新人大会(リーグ戦)の最終戦が行なわれ、白樺学園が清水高校を3-1で下し優勝を果たしました。

バスケ部新チーム躍進 再延長制し新人全道第3位

第30回北海道高校バスケットボール新人大会の男子3位決定戦は、白樺学園が札幌工業を再延長戦の末76対72で下し、同大会第3位となりました。

スピードスケート部男子学校対抗2年連続33度目V

第67回全国高等学校スピード選手権大会の最終日(4日目)の競技、2000Mリレーとチームパシュートが26日行われ、白樺学園(男子)が2種目とも優勝、学校対抗の点数を72点に伸ばし2位に24点差をつけ二年連続33度目の全国一に輝きました。

アイスホッケー部 激闘制し4年ぶり5回目の日本一

第67回全国高等学校アイスホッケー選手権大会の決勝が25日、帯広の森アイスアリーナで行われ、白樺学園は駒大苫小牧高校を、GWSの末7-6で下し、4年ぶり5度目の日本一に輝きました。

野々村、蟻戸V,堀川大地準V 学校対抗1位で最終日へ スピードスケートIH

山梨県の富士急ハイランドセイコオーバルで全国高校スピードスケート選手権大会の3日目が行われ、男子1万Mで本校1年の蟻戸一永君が14分30秒36で優勝した。

男子1000M で久保向希君が優勝

スピードスケートのインターハイ第2日は24日、山梨県の富士急ハイランドセイコオーバルで行われ、男子1000Mで本校3年の久保向希君が1分12秒43で優勝、大会2連覇した。

英語科 ハワイマウイ高校とライブビデオ通話にチャレンジ

本日、1時間目(日本時間9時、ハワイは14時)、英語科福井教諭のもと3年生の選択英語の授業において、ライブビデオ通話にはじめてチャレンジすることができた。校長先生にも授業現場に直接入っていただくことができ、とてもアクティブな活動ができた。

サッカー部 全道ユース(U-18)フットサル選手権北海道第3位

先日、苫小牧総合体育館において【全道(Uー18)フットサル選手権大会】が開催され、本校サッカー部が北海道3位の成績を残した。道内から毎年170チーム程度から予選が行われる本大会において接戦のゲームを勝ち取ってきた。

吹奏楽部 アンサンブルチームが金賞獲得

第54回帯広地区管楽器個人コンクール・第49回帯広地区アンサンブルコンクールが先日、帯広市民文化ホールで開かれ、本校吹奏楽部のアンサンブルチームがサックス五重奏で『セカンド・バトル』を演奏。練習の成果を発揮し見事金賞を受賞しました。

アイスホッケー全国大会の組合わせについて

平成29年度全国高校総体第67回全国高校アイスホッケー競技選手権大会が今月23日から帯広の森アイスアリーナ等で行われます。

バスケットボール新人全道大会の組み合わせについて

バスケットボールの第30回全道高等学校新人大会の組み合わせが決まりましたので掲載します。地元開催の同大会は1月26日金曜日より28日日曜日までの3日間、帯広総合体育館、サンドームおとふけ、本校体育館等で行われる。

卒業生3名うれしいオリンピック初出場決まる

日本スケート連盟は長野で30日に平昌五輪日本代表選手選考競技会最終日を行い、競技終了後の同日夕、五輪代表選考委員会を開き、本校卒業生3名(郷亜里砂さん、神谷衣理那さん、長谷川翼さん)がオリンピック出場を決めました。

記録樹立で優勝、学校対抗も制す スピードスケート全道大会

24日、苫小牧市ハイランドスポーツセンターで行われた第70回全道高等学校スケート競技選手権大会最終日の競技で本校スピードスケート部の選手たちが活躍。

【進路】北海道教育大学合格

この度、北海道教育大学釧路校に梅崎巧くん(帯広第四中出身)、函館校に藤川尚弥くん(南町中出身)が合格しました。

スピードスケート全道 3年生向山君、1年生蟻戸君が優勝

第70回道高校スピードスケート競技選手権大会の第一日目と第二日目の競技が苫小牧市ハイランドスポーツセンター屋外リンクで、22日、23日行われ男子は3種目で優勝を果たした。

吹奏楽部が白樺ホールでクリスマスコンサート

本校1Fの白樺ホールでクリスマスコンサートを開催し多くの生徒たちが鑑賞した。毎年恒例となっているこの企画は冬休み前の最終登校日の放課後すぐに行われている。

ホッケー部3年ぶり3度目V 道高校選手権アイスホッケー大会

アイスホッケーの第70回北海道高校アイスホッケー競技選手権大会の決勝が22日、苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われ、白樺学園が清水高校を3−1で下し3年ぶり3度目の優勝を飾りました。

校長通信2017冬号

校長通信2017冬号が出来上がりましたので掲載します。今号では作家の三浦綾子さんの「泥棒と悪口どちらが悪いか」の一節を取り上げています。

バレーボール大森杯 男子準優勝、女子は4位

バレーボールの大森杯が10日、本校体育館で行われました。

氏家先生が17年ぶりの著書発行

本校数学科教諭の氏家英夫先生の17年ぶりとなる著書「量・関数・微積分の授業づくり」が発行された。あしかけ30年に及ぶ、授業での教育内容についての一歩進んだアプローチは、今でも一歩進んでおり理解が深まるという。

帯広緑園中学校にて出前授業を行いました!

この度、お話をいただき帯広緑園中学校で出前授業に取り組ませていただきました。数学科秦教諭、英語科福井教諭の情熱の授業を展開!

創立60周年記念企画 エールキャラバン開催

13日(月)、創立60周年企画として、「OCTV・大塚製薬共同企画部活エールキャラバン」が開催されました。(公財)日本サッカー協会世代別日本代表育成ダイレクターの木村浩吉様をお招きし、全校生徒に講演を行っていただきました。

ホッケー部9連覇 全十勝高校アイスホッケー選手権

アイスホッケーの全十勝高校選手権大会の決勝が10日、帯広の森アイスアリーナで行われ、白樺学園が清水に7-3で勝利し、9連覇を達成しました。

フットサル同好会躍進中

本校には、体育コースの指定強化部に男子サッカー部が存在しますが、進学・教養コースのメンバー中心にフットサル同好会も活動をしています。現在は12名で構成されており、発足2年目となります。先日、広報部で取材をさせてもらいました。

創立60周年記念式典開催

この度、創立60周年記念式典を開催しました。多数のご来賓に参加していただき、大盛況の開催となりました。

バスケ部終了間際の猛追も惜敗 ウィンターカップ道予選準々決

ウィンターカップ道予選の準々決勝、白樺学園対恵庭南高校の試合は4日、苫小牧市総合体育館で行われ、77対84で白樺学園は恵庭南高校(札幌第5位)に敗れ準決勝進出はならず!

バスケ部初戦突破ベスト8進出〜夢を叶えよ!

バスケットボールの全国高校選手権(ウィンターカップ)道予選が3日開幕し、白樺学園(帯広1位)は苫小牧市総合体育館で札幌日大高校(札幌6位)を103対73で下しベスト8進出を決めた。

ホッケー部 NHK杯26回目V

第60回NHK杯争奪全十勝選手権大会高校の部決勝が25日、帯広の森アイスアリーナで行われ、白樺学園が清水高校を8-0で下し、2年ぶり26度目の優勝を決めました。

未来の教育を考える〜教育ICT実践セミナー今年も開催

2回目となる教育ICT実践セミナー2017(帯広大谷短期大学・、白樺学園高等学校提携事業)が昨年に引き続き本校と十勝プラザを会場に開催されました。

アイスホッケー部10連覇〜第51回北北海道高等学校選手権前期大会十勝地区予選大会〜

最後は、清水高校と対戦し、8−0で勝利し同大会10連覇を決めました。

野球部優勝 秋季全道13年連続16度目出場決める

秋季全道大会に13年連続16度目の出場を決めました。

女子三段跳びで1位、2位〜第33回道高校新人陸上結果 ~札幌・厚別

第33回北海道高等学校新人陸上競技大会が、9月13、14、15日の三日間、札幌市厚別公園競技場で行われました。白樺学園は女子三段跳びで2年の菊地が12m09(追風参考)で優勝、小玉は12m06(大会新)で準優勝だった。

教育ICT実践セミナー開催のお知らせ

白樺学園高等学校と帯広大谷短期大学の連携事業で、「教育ICT実践セミナー」を開催いたします。文部科学省から、北海道大学から、パネリストにお越しいただきます。

【入学希望の皆様へ】体験入学・体験入部のご案内

10月17日火曜日13時スタート 白樺学園高校 体験入学・体験入部

バスケットボール部9連覇 全国選抜十勝支部予選

勢いが止まらない! バスケットボール部が、躍進中です。

【イラスト同好会】第62回高文連十勝支部美術展 高文連賞受賞

第62回高文連十勝支部美術展において、イラスト同好会所属の2年A組加来結菜さんが、平面の部で高文連賞を受賞!

【お知らせ】オープンスクール 9/3開催分について

〈中学校進路担当の先生へ・9/3オープンスクール参加予定の生徒、保護者の皆様へ〉悪天候が予想されますので、参加については決して無理をなさらずに、安全第一、無事故でお願いいたします。

第4回全日本ユース(U-18)フットサル大会 大健闘

2年連続、全国ベスト16の結果! サッカーもフットサルも一生懸命!

明日10日から15日まで写真部の作品が展示〜高校生写真博2017

参加校は前半が帯広南商業高校、帯広柏葉高校で後半が帯広工業高校と白樺学園。高校生撮影の写真の一般公開の機会は多くありません。せっかく受賞の作品、見てもらえる機会は多くはなく貴重な機会となっています。

ホッケー部 全国選抜2年連続準V・1点差惜敗

第12回全国高等学校選抜アイスホッケー大会(JOCジュニアオリンピックカップ)の最終日は6日、苫小牧市にある白鳥王子アイスアリーナで3位決定戦と決勝を行いました。

野球部ベスト4進出〜甲子園まであと2勝

残り2つの階段を全校一丸となって、よじ登ります!

甲子園へむけ北大会初戦突破〜昨夏代表校下す〜

初戦勝利!全校応援で勢い全開!

白樺学園高校 進路の日

進路指導部主催で、数年前からおこなっている企画…白樺学園高校 進路の日!

白樺祭 −まとめ−

白樺学園高校の文化祭・体育祭=白樺祭が終幕。文化祭部門優勝=進学教養コース 3年B組鈴木学級(初)。体育祭部門優勝=体育コース 3年C組戸出学級

はじまる -SHIRAKABAの夏

本日、4時限に高野連壮行会が開かれました。嶋野校長の激励、阿部主将の決意が熱く語られる…!

地域のために自らできること

ユネスコ部・男女バレーボール部の素晴らしい活動をUPします!

陸上全道 女子三段跳 小玉V、菊地準Vでインターハイへ

素晴らしい活躍! 女子三段跳 小玉V、菊地準V!

全道数学教育研究大会が本校で開催!

歴史ある大会が本校で開催となります!

バスケ部2年ぶり11回目V 全十勝高校バスケットボール

インターハイへとつながる全十勝高校バスケットボール十勝支部予選に勝利!

十勝毎日新聞電子版HOME