地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年9月号

特集/本日、寿司気分

おうちごはん塾(153)「スパイスチキン」

がっつり食べたいときやキャンプにぴったり
<材料>(2人分)

◆鶏手羽先…8本
◆A
 塩…小さじ1
 コンソメパウダー…小さじ1
 こしょう、パプリカパウダー、乾燥バジル、乾燥オレガノなどお好みのハーブ…各適量
◆レタス、キュウリ、トマト…お好みで

<作り方>
(1)鶏手羽先は水洗いしてペーパーで水気をふき取り、火が通りやすいように真ん中へ深く切り込みを入れる(ポイント写真参照)。
(2)Aを混ぜて(1)の肉にすり込み、ビニール袋に入れて空気を抜き、口を閉じる。そのまま30分から一晩おく。
(3)オーブントースターや魚焼きグリル、オーブンなどで焦げ目が付くまで焼く。フライパンで焼く場合はサラダ油を薄く引き、ふたをして焼く。
(4)レタス、キュウリ、トマトを添え、皿に盛り付ける。お好みで焼き野菜でもよい。

<ポイント>
(1)の切り込みは刃先を使うと簡単です。手羽先が苦手ならもも肉に変更できます。肉を焼く時に同じプレートで焼きおにぎりも作っておけば、手軽に1食分が完成!


<今回の先生>
箕浦奈穂子さん
料理サークル「ビスケッツ」の新規会員を随時募集中です。4月から11月まで開催予定。3品作って試食・片付けで約2時間。午前のコースは第3木曜日10時30分から、夜のコースは第4木曜日の19時30分から芽室町中央公民館調理室にて。参加費2,500円。お試し参加可能です。お問い合わせは090・6121・9739(箕浦)まで。


おうちごはん塾
家庭でも簡単に作れるメニューを3人の先生が紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2021年8月号より。
※写真/スタジオイッセイ・髙橋一生。写真の無断転用は禁じます。