地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年5月号

特集/お風呂とグルメの小さな旅

おうちごはん塾(158)「冬野菜と米粉のシチュー」

菜種油で風味豊かに
<材料>(3人分)

◆ジャガイモ…………………80g
◆ニンジン……………………30g
◆タマネギ…………………100g
◆キャベツまたはハクサイ…50g
◆ダイコンまたはカブ………50g
◆とかちマッシュ…………100g
◆菜種油……………………大さじ4
◆米粉…………………………30g
◆水…………………………400㏄
◆自然海塩……………大さじ1.5
◆コンブ………………………5㎝角
◆酒…………………………大さじ2

<作り方>
(1)ジャガイモとタマネギはひと口大、ニンジンは薄いいちょう切り、キャベツまたはハクサイはざく切り、ダイコンまたはカブは小さめの角切りにする。とかちマッシュはキッチンペーパーで汚れをふき取り、ひと口程度に切る。
(2)鍋に水、コンブ、自然海塩、酒、ダイコン、ニンジンを入れて火にかける。沸騰したらジャガイモとキャベツまたはハクサイ、とかちマッシュを加えて弱火で10分煮る。
(3)別の鍋に菜種油を熱し、タマネギと米粉を弱火で6分ほど炒める。
(4)火を止めたら(3)に(2)を注ぎ入れ、米粉を溶かす。
(5)再び火にかけ、とろみがつくまで煮込む。

<ポイント>
とかちマッシュと菜種油が洋風のだしとなり、コクのあるおいしさになります。菜種油は昔から日本で使われてきた気候風土に合った油。栄養価も高く、日常づかいの油としてぜひ。


<今回の先生>
渡辺文子さん
2児の母。食の発信を柱にしたサロン「縁が和」を主宰している。サロンにて雑穀料理サークルも開催。

「乳製品や小麦粉、大豆製品を使わないクリームシチューです」


おうちごはん塾
家庭でも簡単に作れるメニューを3人の先生が紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2022年1月号より。
※写真/スタジオイッセイ・髙橋一生。写真の無断転用は禁じます。