2022年8月号

特集/夏パフェ、ひんやり

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「ナポリタン」

 かちまいをご覧の皆さま、こんにちは。クッキングエンターテイナーの大西哲也です。今日もよろしくお願いいたします。このコーナーはタイトルの通り、料理をおいしくする“ひと工夫”をわかりやすく解説します。「なぜそれをするのか」が理解できると、料理が簡単に・おいしく・楽しくなりますよ。

 皆さん「ナポリタン」は好きですか? 数あるパスタメニューの中でも、嫌いという人は少ないのではないでしょうか。ただ、本当においしいナポリタンとはなかなか出合えないのもまた事実です。このたび、家でも作れる最高のナポリタンの作り方を、1年半にわたる研究の末に開発しましたので皆さんにご紹介します。

 (1)ケチャップは麺と同量の重さになるように用意します。乾麺100グラムで作るなら、ケチャップも100グラムです。多すぎると思うかもしれませんが、勇気を出して。

 (2)具材をしっかりと炒めた後、ケチャップの半分を入れて水分を飛ばします。ここでしょうゆ・みりんを少量入れることでコク深くなります。

 (3)通常の1.5倍くらいの時間ゆでた麺をフライパンに入れて具材と一緒に軽く炒めた後に、残り半分のケチャップとバター・マヨネーズを入れて全体をしっかりと混ぜます。

 ケチャップを2回に分けて入れることがポイントです。炒めたものは濃厚なうま味、後入れのものは酸味と甘味があり、さらにソースにしっかりと粘度がつくのです。

 作った人からは「こんなにおいしいナポリタン食べたことない」「2人前が一瞬で消えてすぐにもう4人前作った」「超濃厚なソースがねっとりと絡みついて、服に飛ばないのもいい」と大好評です。カロリーもすごいことになるのですが、そこは潔く諦めてください!

 動画ではより詳しく解説していますので、合わせてぜひご覧ください。

YouTube「COCOCOROチャンネル

★今回の動画はこちら

<おおにし・てつや>
 1982年本別町生まれ。本別高、専門学校を卒業後、自動車整備士、旅行会社の添乗員などを経て、2016年3月に趣味の料理で旭川市にて起業。「0024(おおにし)クッキングスタジオ」として出張料理・ポップアップレストラン等の活動の後、2017年3月東京都調布市にて合同会社teamsupportと共同でダイニングバー「COCOCORO」を開店。著書に「COCOCORO大西哲也のドヤ飯」「COCOCORO大西哲也の神だれ無限レシピ」(大和書房)、「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫

 十勝毎日新聞をご覧の皆さま、はじめまして。クッキングエンターテイナーの大西哲也と申します。本別町出身で、今は東京で飲食店を経営しながらYouTubeで料理動画を配信したり、料理で人に喜んでもらうためにさまざまな活動をしております。これから時々このせいかつ掲示板で料理のお話をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「究極のもやし炒め」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「ナポリタン」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「キュウリに魔法を」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「レンジでサラダチキン」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「万能! ニラ醤油だれ」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「ゆで+焼きでパリッ」