2024年4月号

特集/ときめきのプリン&愛しのシュークリーム

迷う時間も楽しい ぽつんとグルメ(5)「リノベーションデリカテッセン&カフェ~コビトの台所」

訪れる際はマイ容器の持参を。ない場合は、150円にて木の容器を販売する。テイクアウトが基本だが、外で食べていく場合はワンドリンクの注文を

歴史を感じる建物がステキな空間に
ぽつんとリノベーションデリカテッセン&カフェ

 古い建物を再利用し、新たな魅力に生まれ変わった場所。地元の集いの場となっています。昔の面影が残る、元駅舎と元校舎を利用したお店にお邪魔しました。

駅舎もホームも当時のまま テイクアウト専門のデリカテッセン
足寄町 コビトの台所

 コロンとしたかわいらしい見た目の建物は、2006(平成18)年まで使われていたふるさと銀河線の旧愛冠駅跡。当時の面影を残しつつ、テイクアウトのケータリングレストランが誕生した。

 コース料理を意識したメニューは、前菜、魚や肉がメインの総菜が4種類ほど、パン、ポタージュ、デザートを用意。オーナーシェフの岸友也さんが自ら生産者に会いに行き、厳選した食材を使ったイタリアンやフレンチ中心の料理が並ぶ。ラインナップは毎週変わるので、行ってからのお楽しみだ。

 場所は農村部だが、いただける料理は都会的で洗練された品々ばかり。いつもの食卓を華やかに彩ってくれそうだ。

この日のメニューは〈雲海和牛の赤ワイン煮込み〉1,600円、〈りんごのロースト、赤カブ、赤玉ねぎ、ビーツ、ピーカンナッツ、ペコリーノチーズのサラダ〉850円、〈セミドライトマトのフォカッチャ〉370円

〈クルミとレーズンのカンパーニュ〉420円。料理と合わせて召し上がれ

右から店主の岸友也さん、小井圡真弓さん、愛犬のコジロー。今季の営業は11月末までの予定。〈出張コース料理〉は通年受け付け、足寄町内で1万2,000円~(時価)、帯広市内も可能。メニューや要望があれば相談を


足寄町愛冠35-12
Instagram:kobis_kitchen
営:金曜15時~18時 ※変動あり、土・日曜11時~17時
休:月~木曜(営業日は金~日曜)

※フリーマガジン「Chai」2023年11月号より。
※撮影/辻博希。写真の無断転用は禁じます。