地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年1月号

特集/きままなキミと、今年も

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「塩水でプリプリ筋子」

 かちまいをご覧の皆さま、こんにちは。クッキングエンターテイナーの大西哲也です。今日もよろしくお願いいたします。このコーナーはタイトルの通り、料理をおいしくする“ひと工夫”を分かりやすく解説します。「なぜそれをするのか」が理解できると、料理が簡単に・おいしく・楽しくなりますよ。

 北海道の秋の味覚の王様といえば、鮭(さけ)とイクラですよね。しかしながら、今年も昨年に続く大不漁でイクラ価格が高騰していると聞いています。そんな中でも、塩漬けの筋子はイクラよりも比較的安価で手に入りやすいのではないかと思います。

 熱々ご飯に載せたり、おにぎりの具としても大人気の筋子ですが、保存性を高めるためにかなりしょっぱいものに出合うこともあります。そんなときは、1%くらいの塩水に10~20分軽く漬けると、ほどよく塩が抜けて、臭みも少なく、食感もプリプリになります。もちろん、筋子の独特の香りやねっとり感が好きな方は加減してもOKです。

 さらに一つお薦めしたいのが、筋子納豆です。青森では郷土料理的に食べられているようなのですが、ご飯や冷ややっこに掛けて食べると想像の8倍おいしくて驚きました! 十勝の納豆(本別町の山口醗酵食品のがお薦め)を使えばさらにおいしくなること間違いなし。ぜひやってみてください。

YouTube「COCOCOROチャンネル

★今回の動画はこちら

<おおにし・てつや>
 1982年本別町生まれ。本別高、専門学校を卒業後、自動車整備士、旅行会社の添乗員などを経て、2016年3月に趣味の料理で旭川市にて起業。「0024(おおにし)クッキングスタジオ」として出張料理・ポップアップレストラン等の活動の後、2017年3月東京都調布市にて合同会社teamsupportと共同でダイニングバー「COCOCORO」を開店。著書に「COCOCORO大西哲也のドヤ飯」「COCOCORO大西哲也の神だれ無限レシピ」(大和書房)、「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫

 十勝毎日新聞をご覧の皆さま、はじめまして。クッキングエンターテイナーの大西哲也と申します。本別町出身で、今は東京で飲食店を経営しながらYouTubeで料理動画を配信したり、料理で人に喜んでもらうためにさまざまな活動をしております。これから時々このせいかつ掲示板で料理のお話をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「カップそば 極上変身」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「塩水でプリプリ筋子」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「超万能な味噌ダレ」

本別町出身の大西さん、3冊目の料理本「レンチン レベチ飯」出版

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「レンジで絶妙パスタ」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「コーラで『魯肉飯(ルーローハン)』」