勝毎電子版ジャーナル

勝毎電子版

降雨は道内も「極端化」 線状、ニンジン…危険パターンを知ろう 十勝豪雨災害4年

 2016年8月末に十勝を襲った豪雨災害から間もなく4年。国内ではその後も毎年のように大雨による人的被害を伴う災害が発生し、「数十年に一度」の豪雨がいつどこで起きてもおかしくない状況が続いている。道内でもここ10年で時間雨量30ミリを超える激しい雨が降る回数が増加しており、専門家は「大雨のパターンを知り、確実な避難行動を」と警戒を呼びかけている。
(デジタル編集部=小林祐己)