勝毎電子版ジャーナル

読者の「もっと知りたい」に応える深掘り記事や特集を掲載します

勝毎電子版勝毎電子版

「次の一歩を考える時期」 切迫する道東沖超巨大地震 静穏期に警戒も

小林 祐己

十勝毎日新聞社 編集局メディアコンテンツ部、社会部

 2011年の東日本大震災に匹敵するマグニチュード(M)9クラスの「超巨大地震」が切迫する十勝沖を含む千島海溝南部。17世紀の前回地震からすでに400年と満期を迎える中、この海域では08年を最後に大きな地震が起きておらず、「静穏化」を警戒する意見もある。一方、東日本大震災以降、道東沿岸では巨大地震による津波への備えが進んでいるが、専門家は「次の一歩を考える時期」とし、命だけでなく被災後の社会経...