地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

開運☆いちばん乗り(5)「十勝のパワースポット」

 十勝管内にも、全国のスピリチュアル通に知られるパワースポットがあります。散策を楽しみつつ、運気アップも狙おう! 

オンネトー
 雌阿寒岳の山麓にある湖周2.5㎞ の湖で、「北海道三大秘湖」のひとつ。季節や天候によってエメラルドグリーン、ダークブルーと湖面の色が変わることから、五色沼とも呼ばれる。現在オンネトーまでの道(道道949号)は冬期通行止め(~4月中旬まで)。冬に訪れるにはツアーやガイドを利用した徒歩になるが、一面の雪に包まれた幻想的な景色が見られる。2月9日(日)には、冬のオンネトーを満喫できるイベント「スノーシュートレッキング」を開催予定。申し込み方法などの詳細は、1月上旬にあしょろ観光協会のホームページで告知される。この機会に雪に包まれた幻想的な景色を楽しもう。


足寄町茂足寄国有林内
Tel:0156・25・6131(あしょろ観光協会) 
http://www.ashoro-kanko.jp/



幸福駅
 廃線になった旧国鉄・広尾線沿線内の駅を利用。現役時代の面影を残すプラットホームには、ノスタルジックな雰囲気が漂う。駅舎や壁には訪れた人たちのメッセージが張られ、シンボルツリー「幸福の木」など、大切な人との絆が深まるスポットも。愛国駅(帯広市愛国町基線39-40)と併せて巡り、より一層のご利益を期待!


帯広市幸福町東1線
Tel:0155・22・8600(帯広観光コンベンション協会)



十勝輓馬(ひきうま)神社
 2014年、とかちむら内に登場した。ばん馬の蹄鉄(ていてつ)をご神体としており、馬の「引く力」が幸運も引き寄せるとされている。さらに蹄鉄には厄よけのパワーがあるといわれていることから、新しい年の験担ぎにぴったり。馬のことわざ入り「うまみくじ」もお試しを。棟内の「Localista(ローカリスタ)」では、オリジナルの絵馬やお守りなどを取り扱っている。


帯広市西13条南8丁目1 帯広競馬場内
Tel:0155・34・7307(とかちむら)

※フリーマガジン「Chai」2020年1月号より。
※写真の無断転用は禁じます。