地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

Chai法律相談(138)「雇用調整助成金って何ですか?」

【質問】
雇用調整助成金って何ですか?

 飲食関係の仕事をしています。新型コロナウイルスの影響で売り上げが大幅に落ち、仕事もない中、人件費が大きな負担です。雇用維持のため「雇用調整助成金」を活用したいと考えています。詳細について教えてください。

【回答】
事業主がすでに支払った休業手当の一部または全額を政府が助成するものです。

 この制度は2020年4月1日から6月30日までは感染拡大防止のため、特例措置で支給条件がかなり緩和されています。休業手当を支給した場合、一日8330円という上限はありますが、現時点で支給額の90%、最新の政府発表では94%から100%に拡充するということで政府が全額に近い助成(ただし上限に注意)をしてくれます。

 休業手当は労働基準法26条に基づき、業績悪化などによる従業員への休業要請など「使用者の責めに帰すべき(落ち度や過失)事由」で従業員を休業させる場合、平均賃金の60%以上の休業手当を支給しなければならないというものです。

 支給限度日数は現時点では、1年で100日、3年で150日となっており、4月1日から6月30日分はこれとは別枠で上乗せすることになっています。支給条件は、雇用保険適用事業主であること、生産量・売上高の減少の他、4月以降に事業で解雇を伴うか否かなどで支給率が変わります。緩和されているとはいえ、条件が複数あって分かりにくい部分もあります。必要書類もあるので、支給条件や支給までに要する期間と一緒に、労働局またはハローワークで最新情報を確認して下さい。
※本記事は4月27日時点の情報に基づき作成。支給上限は最新情報を要確認。

今回の回答にご協力いただいたのは
[野村弘弁護士]

事務所/野村弘法律事務所(帯広市大通南11丁目19 澤田ビル2F)
Tel:0155・22・2711


<法的トラブルで困ったら>
※質問・回答はChai編集部の責任でまとめています。
◆[釧路弁護士会・法律相談センター]
毎週木曜13時30分~16時30分、釧路弁護士会帯広会館(帯広市東8南9)、料:1件30分以内5,000円、完全予約制(Tel:0154・41・3444、9時~17時)
◆[「法テラス」連絡先]Tel:0570・078374(通話料全国一律3分8.5円、平日9時~21時)
※一定条件で無料相談も。
◆[Chai法律相談・誌面回答]
Fax:0155・21・0102、〒080-8688 住所不要、「勝毎Chai法律相談所」あて。

Chai法律相談
十勝管内の弁護士が法的トラブルについて答えてくれるChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2020年6月号より。