2023年6月号

特集/どうぶつと過ごす休日

おでかけスイーツ部(64)「肉彩工房 感謝」

1月限定発売の<干支抹茶フォンデュ>(数量限定)は、ホットミルク込みで1,500円。サツマイモチップスで日の出の光を、わらび餅と白玉で鏡餅を表現した新年らしさ満点の一皿だ。ティータイムでも販売するが、ぜひ鍋の後の締めスイーツとしてごちそう感を盛り上げて

物語が生まれる、ウサギ年スイーツ 
 マドレーヌの親ウサギとイチゴと白あんでできた子ウサギがかわいらしい<干支(えと)抹茶フォンデュ>。アイスとあんで富士山、クリで初日の出、月に見立てたオレンジで夜明けを表現した物語仕立てのスイーツだ。ほろ苦い抹茶フォンデュソースは、最後に甘いホットミルクを注いで抹茶オレとしていただける。

 同店は黒毛和牛を使ったもつ鍋としゃぶしゃぶの1人鍋専門店。そこで本格スイーツを手掛けるのは、パティシエの田口美咲さん。田口さんは、高校生の時に「貝印スイーツ甲子園」で日本一に輝いたほか、乳製品を使ったレシピコンクールで入賞し、考案したレシピがコンビニで販売された実力派。ほかスイーツは、帽子をかぶったシロクマの形にときめく、パフェのような<かき氷>もお薦め。食べるのが惜しいほどだが、溶けないうちに召し上がれ。

 テーブル席のほかカウンターもあり、グループでもおひとりさまでも立ち寄りやすい。目にも楽しいスイーツで2023年を”口福„に始めよう。

ミルク氷にレアチーズなどが入った<カキ氷>レギュラー1,200円、スモール700円は<ストロベリーチーズケーキ>など3種類

鍋に使う肉やモツは厳選した黒毛和牛で、すべて1人鍋スタイルで提供する。1人前1,600円

隠れ家的な同店でくつろいで



<肉彩工房 感謝>
帯広市西2条南10丁目9-1(フジモトビル2F)
Tel:0155・66・5088 
営:ティータイム15時~17時30分、ディナー17時30~LAST
休:水曜(年末年始要確認)

パティシエ 田口美咲さん
もつ鍋も、本格スイーツもお楽しみに♪


おでかけスイーツ部
十勝のスイーツを求めて、Chai編集部が各店を訪問する連載企画です。

※フリーマガジン「Chai」2023年1月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。