2022年12月号

特集/冬こそアイスクリーム!

夏パフェ、ひんやり(9)「暑い夏に体を潤してひんやりDrink!」

十勝産蜂蜜と無農薬レモンで作る自家製レモネードを使用した〈レモンエスプレッソ・トニック〉700円は、苦みの中に程よい甘さ

◆Hoccino Coffees
上質な豆と高い技術で淹れる本格コーヒードリンク

 こちらで扱うコーヒーは、世界の流通量わずか約5%のスペシャルティコーヒー豆のみを使用。アイスコーヒーに窒素ガスを注入した〈ナイトロコーヒー〉は、泡が立ち、見た目はまるでビールでやわらかい喉越し。コーヒーのお供にエスプレッソ入りの手作りケーキ〈バスクチーノ〉320円はいかが。

 新しいコーヒーの楽しみ方や自分好みの1杯を見つけに、足を運んで。

クリーミーなアイスコーヒー〈ナイトロコーヒー〉750円

左からブラジル出身のバリスタのブルーノ・ダネジさんと、妻のほたるさん。ブルーノさんは「1ランク上のコーヒーを楽しんで」とにっこり


帯広市東1条南6丁目2(電信通り)
Tel:0155・66・5875
営:8時~18時(土・日曜、祝日は9時~)
休:火曜



4種のミントを使用した〈しほろモヒート〉420円。例年7月~10月まで提供する。アルコール入り450円もお試しを


◆CAFE寛一(ピア21しほろ)
今年もモヒートの季節がやって来た!

 毎年夏季限定で登場し、人気を集めているのが〈しほろモヒート〉。十勝のビート糖やエルダーフラワーで作ったシロップを炭酸水で割り、士幌町・夢想農園のミントで香りを立たせる。仕上げにライムを絞って飲み干せば、気分も爽快だ。

 「地元の食材で本物の味を提供する」のがモットーの同店だけに、しほろ牛100%のパティが自慢のハンバーガーや、士幌産ホッカイコガネのフライドポテトといった軽食も充実。ドリンクと併せてドライブのお供にどうぞ。

丁寧に淹れた〈水出しアイス珈琲〉420円は、飲みやすいまろやかな苦み。〈しほろスタイルフライドポテト〉410円もぜひ一緒に

道の駅ピア21しほろ内にある。土産物ショップなども隣接し、休憩にぴったりのスポット


士幌町西2線134-1(道の駅ピア21しほろ内)
Tel:01564・5・5111
営:9時~17時
休:なし(年末年始は休み)

※フリーマガジン「Chai」2022年8月号より。
※撮影/鎌田廉平、スタジオイッセイ・高橋一生。写真の無断転用は禁じます。