地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/あっぱれ!十勝のあん

まちの食堂(15)「町村うまいもんめぐり(3)~暖笑、ごはん屋ゆめあとむ」

〈鍋焼きそば〉850円。手打ちの極太麺に、ごぼう天やシイタケなど新得産具材を載せ、土鍋で煮えたまま提供

【新得】
暖笑
駅前の顔として町内外から愛される老舗

JR新得駅前にある創業32年の老舗食堂。〈豚丼〉850円や〈和風そば〉890円など、ボリューム満点のメニューをそろえ、観光客や地元の家族連れに愛されている。

「そばの産地ならではの一品。アツアツの鍋焼きそばをご賞味あれ!」と店主の熊谷衛さん


新得町本通北1丁目47‒1
Tel:0156・64・4241
営:11時~20時 
休:不定




〈サガーリック丼〉1,200円(税別) 十勝若牛のサガリと清水産ニンニクは最強コンビ! 赤と緑のピーマンも食欲をそそります

【清水】
ごはん屋 ゆめあとむ
愛される名店、新メニューも登場

 清水町名物の「牛玉ステーキ丼」「牛とろ丼」に加え、「サガーリック丼」が登場! 他、豚丼やうどんなど多彩なメニューで幅広い年齢層に支持されている。

「『元祖サガーリック丼』と言われるような名物にしたいです」と店主の佐々木昌三さん


清水町南1条11丁目
Tel:0156・62・1234 
営:11時~15時(LO30分前)、18時~LO20時30分 
休:不定



※フリーマガジン「Chai」2020年10月号より。
※写真の無断転用は禁じます。