地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/あっぱれ!十勝のあん

まちの食堂(10)「まんぷくになれる、おすすめ食堂(6)~ばぁばのお昼ごはん 芽室店」

〈鶏ももからあげ定食〉820円は、地元野菜を使った名物のポテトサラダと具だくさんの汁物付き。この日の汁物は豚汁

愛情たっぷり、家庭料理で満腹に
 大ぶりの空揚げに、2膳分はあるご飯。汁物に至る隅々まで盛りがいい〈鶏ももからあげ定食〉は、一番人気だ。自家製の麹の中で一晩寝かせた国産鶏もも肉は、ニンニクやショウガなどが入った自慢のたれでさらに漬け込み、あふれ出る肉汁にご飯が進む。

明るい4人のスタッフが愛情込めて料理を作る。右から窪田祐輝さん、店長の中川さん、岸田由香梨さん、中村洋介さん


 町民や高齢者、障がい者の交流拠点として5年に開店。手作り惣菜店「クック・チャム」の姉妹店で、NPO法人「プロジェクトめむろ」が運営する。〈ふわふわチキン南蛮定食〉770円や〈あつあつ玉子焼定食〉870円など定番7種と、日替わりの定食はどれも売り切れ必至。「たくさん食べて元気に!」と店長の中川桃華さん。おかわり自由のご飯もありがたい。

<ばぁばのお昼ごはん 芽室店>
芽室町東芽室3条北1丁目1-7(国道38号沿い)
Tel:0155・67・1417
営:11時~14時30分(LO30分前)
休:日曜


※フリーマガジン「Chai」2020年10月号より。
写真/辰巳勲
※写真の無断転用は禁じます。