地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/あっぱれ!十勝のあん

まちの食堂(8)「まんぷくになれる、おすすめ食堂(4)~きいちゃん食堂」

新メニューの〈辛ウマ ホルモンラーメン〉780円。写真は〈ラーメン小と豚丼ミックス小のセット〉1,000円。ご飯を50g増やすごとにプラス50円という、ユニークな価格設定もある

頑張る人を手作りの味でサポート
 昨年2月に開店したきいちゃん食堂は、障がい者の訓練を目的としたA型就労支援施設。副菜に至るまで手作りしたメニューが並び、昼時には近隣の工場や会社で働く人たちでにぎわう。昼休みの限られた時間で訪れる客のため、提供するまでの時間をメニューに表示するなど、細やかな心遣いにも和む。

笑顔で迎えてくれる、責任者の佐藤雪さん(左)とスタッフたち。宅配料込みで850円の宅配弁当も好評(配達区域は要相談)


 定食をはじめ、焼きそばや豚丼など目移りするほどの品ぞろえ。これからの季節にたぴっりなのが、〈辛ウマホルモンラーメン〉だ。スープにはホルモンのうま味が染み出し、ピリ
辛の味付けも食欲をそる。豚丼をセットにすれば、午後にむけてのエナジーチャージーは万全!

<きいちゃん食堂>
帯広市西24条南1丁目43-26
Tel:0155・67・0843
営:11時~14時
休:日曜


※フリーマガジン「Chai」2020年10月号より。
写真/スタジオイッセイ・髙橋一生
※写真の無断転用は禁じます。