地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/あっぱれ!十勝のあん

まちの食堂(5)「まんぷくになれる、おすすめ食堂(1)~みさき食堂」

(デミグラスハンバーグ)のランチは、1,078円(通常1,408円)。ご飯、みそ汁、漬物が付く。甘めの特製ソースはご飯が進む味

 心もおなかも満たされる、おすすめ食堂8件を編集部でピックアップしました。女性1人でも気軽にどうぞ♪

パワーアップしたハンバーグに注目!
 丸鶏の素揚げや豊西牛のLボーンステーキなど、ボリューム満点の肉料理を手頃な価格で楽しめるのが、みさき食堂。同店で今熱いメニューが、リニューアルしたばかりのハンバーグだ。

 豊西牛をはじめ、中札内村のしらかばポークや田舎どりを使用。牛・豚・鶏の良いとこ取りした“オール十勝”の自信作を作り上げた。何度も肉の配合を調整し、試作を重ねて完成しただけに、社長の永井将志さんは「(究極に)たどり着いたハンバーグ」と、感慨深げに話す。

サービス精神旺盛な社長の永井さん。8月には店内を改装し、お一人さまも気軽に利用できるカフェ風の空間に一新した


 約180gものずっしりしたハンバーグにナイフを差し込むと、肉汁があふれ出す。一番おいしいアツアツの状態で召し上がれ。

<みさき食堂>
帯広市西10条南2丁目7
Tel:0155・35・0008
営:11時~15時、17時~21時
(LO各30分前) 休:日曜


※フリーマガジン「Chai」2020年10月号より。
写真/辰巳勲
※写真の無断転用は禁じます。