2024年4月号

特集/ときめきのプリン&愛しのシュークリーム

引き立てる珈琲(5)「COFFEE×ALCOHOL~黒んぼ、a・glass」

〈カフェ・ド・ビター〉880円。生クリームをアクセントにした上品な仕上がり

COFFEE×ALCOHOL アルコールを引き立てる
 コーヒーと組み合わせれば、アルコールも親しみやすい味わいに。バー初心者も試したくなる、コーヒーのカクテルをご紹介。

カクテル&ウイスキー 黒んぼ
大人の空間に似合うビターな味わい

 1956(昭和31)年に帯広市で創業。以来67年にわたり営業を続ける老舗のバー。メニューに並ぶ約60種のカクテルのほか、自分の好みに合わせたオーダーも可能で、バリエーションは無限に広がる。

 今回紹介するコーヒーのカクテルは、アイデアと技術が光る同店のオリジナル。エスプレッソの酒をベースにウオッカとコーヒーを使用。生クリームの甘みがほろ苦い風味を優しく包み込む。酒が弱い人でもおいしく味わえるので、気軽にオーダーを。

高級感がありながら、1杯から気軽に立ち寄れるのがうれしい

飲み会の「2軒目」として、欠かせない店の一つ


帯広市西3条南10丁目2 
Tel:0155・25・7090
営:19時~翌2時(祝日は~翌1時) 
休:日曜(月曜が祝日の場合は営業、月曜休み)



自家製カプチーノソルベを添えた〈エスプレッソのお酒とバニラアイス&アーモンドフローズンカクテル〉1,100円


カクテル&ショットバー a・glass(エー・グラス)
居心地の良いバーでいただくデザートカクテル

 スタンダードから希少なウイスキーまで900種類以上の洋酒を取りそろえるエー・グラス。カクテルはもちろん、季節のフルーツを丸ごと使用した大人のパフェも用意している。

 期間限定で登場するフローズンカクテルは、強い苦みがありながら、あと味すっきりのエスプレッソリキュールがとろけたバニラアイスとよく絡み合う。アーモンドの食感をプラスし、濃厚な自家製ソルベとチョコレート細工でおめかしした見た目は、まるで飲むスイーツかのよう。酔い覚ましのクールダウンに一杯いかが。

バーテンダーの全国大会で優勝した腕を持つ店主の柴田輝さん

お酒が苦手な人にもとモクテルやノンアルコールのメニューも豊富


帯広市西2条南10丁目9(フジモトビル2F) 
Tel:0155・27・0608
営:19時~翌1時(日曜、祝日~24時)
休:月曜

※フリーマガジン「Chai」2023年10月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。