2024年3月号

特集/トカチで推し活!

パン愛で、パンパン(10)「パン好き集まれ~!!パンを求めて東へ西へ(2)」

7.アットホーム・パン工房 リスどん
〈かぼちゃワンローフ〉380円

 道産のカボチャあんに、毎朝炊き上げる甘さ控えめカスタードクリームを合わせた10月~12月までの限定商品。どこから食べてもあんを楽しめるよう、道産小麦を使った生地にうずまき状で成形されている。そのまま食べても良し、お好みの厚さに切って軽くトーストするのもおすすめ。

支援員の本多宏紀さんと清水貴美子さん


芽室町東4条南4丁目1-1
Tel:0155・62・8884
営:10時~17時
休:日・月曜、祝日



8.はるこまベーカリー
〈腸活ブレッド〉1本460円

 地元素材でおいしいパンを届ける同店の新作を紹介。〈腸活ブレッド〉は十勝小麦70%、道産大麦30%を使用し、牛乳とヨーグルトで作った初種で発酵させた。大麦には豊富な食物繊維が含まれ、水溶性のβ-グルカンは腸内環境を整えるそう。食後血糖値が上がりにくい低GI食品としても注目!

代表取締役の栗原民也さん


帯広市西19条南5丁目43-11
Tel:0155・38・5311
営:10時~19時
休:日・月曜



9.北海道ホテル エブリシングノース
〈寿あんバタフランス〉324円

 十勝の食材を使用した手作りのパンで多くの人を魅了する同店。昨年3月の発売以来、希少な「寿小豆」の粒あんをフランスパン生地で包んだユニークなあんパンが人気を集めている。バターの塩味があんの甘さとマッチし、飽きのこない味わいが楽しめる。

スタッフのサルマ・スベディ・ビニタさん


帯広市西7条南19丁目1 
Tel:0155・21・0001(代表)
営:8時~19時
休:なし
※〈寿あんバタフランス〉は、不定期で店頭に並ぶため事前に電話で確認を。予約不可



10.よりみちベーカリー
〈豚肉カレーパン〉280円

 温泉水を飲ませて飼育したモール豚の肉がたっぷり入ったカレーあんを、道産小麦使用の生地で包んだ。他にも、十勝産黒毛和牛やチーズを使ったキーマカレーなど4種類のカレーパンがある。揚げたてはオーダーから5分程度で調理してくれるので、ぜひ熱々をほおばって。

スタッフの小美野まり奈さん


音更町十勝川温泉北14丁目 ガーデンスパ十勝川温泉内
Tel:0155・46・2106 
営:10時~17時
休:火曜



11.もみの木
〈クリームパン〉160円

 2010年に徳島から移住した店主が作る同店の〈クリームパン〉は、食品添加物を使わない手作りカスタードクリームを十勝産小麦100%のパン生地で包んだ優しい甘さが特徴。他にもあんやピザソースなども手作りする。素朴で体に優しい味わいのパンを提供している。

店主の十河(そごう)梨香さん


豊頃町茂岩本町5
Tel:015・574・3055
営:12時~16時
休:日・月曜、祝日



12.パン舎
〈くるみパン〉160円

 多彩なニーズに応えてハード系、菓子パン、総菜パンなど40~50種類を用意。定番商品の一つが、ローストしたクルミを加えただ。道産小麦にマッシュポテトを練りこんで、もっちりとした食感に焼き上げた。卵と乳製品は使用せず、アレルギーに配慮している。

代表取締役の吉田美佐子さん


更別村更別南2線98-34
Tel:0155・52・2897
営:11時~19時 休:月・火曜
※土・日曜、祝日は売り切れ次第閉店



13.小麦の奴隷
〈ザックザクカレーパン〉290円

 2020年から3年連続カレーパングランプリで金賞を受賞している。その名の通りパンの表面につくクルトンがザクザクの食感を楽しませてくれる。インパクトがある商品で、一度見たら忘れられない。やみつきになるスパイシーでコクが深いカレーは、全国に多くのファンを獲得している。

スタッフのみなさん


大樹町西本通26
Tel:080・7286・2654
営:9時~17時
休:月・火曜(祝日営業)



14.ゆうゆうベーカリー
〈草薙さんの卵パン〉180円

 生地は、地元漁師から提供される昆布の粉末や昆布水を練り込み、時間がたってもしっとりうま味が感じられる。帯広にある草薙農園の新鮮な卵を使用。優しい卵の甘みはしっとりとした生地と相性ばつぐんだ。卵好きにはたまらない一品をぜひ。

右からスタッフの村上さん、鶴澤さん、廣瀬さん


広尾町公園通南4丁目10
Tel:01558・2・2717
営:11時~15時
休:月・火・土・日曜


※フリーマガジン「Chai」2022年10月号より。
※写真の無断転用は禁じます。