地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年1月号

特集/きままなキミと、今年も

やっぱりたまご(9)「好きです たまごメニュー~フレンチトースト」

メイプルシロップやシナモンパウダーで仕上げる〈フレンチトースト&アイスクリーム〉605円。+275円でドリンクをセットにできる。他、卵料理はオムライスやステーキ丼などがある

love 06
やっぱりフレンチトーストが好き!!
素材のよさをシンプルなデザートで ウラニワカフェ

 外はパリッと、中はふんわり。「これを目当てに訪れるファンもいます」と、甘くて芳じゅんな香りが漂うフレンチトーストを前に、店長の佐々木裕介さんは目を細めた。

 2013年にオープンした店は、手間を惜しまない創作料理やデザートが人気。フレンチトーストは「調理して提供する温かいデザート」を作ろうと試行錯誤し、4年ほど前からメニューに仲間入りした。

じゅわっ

パリッ ふんわり
Check! 絶妙な焼き加減を求めて念入りにバゲットを返します


 卵や砂糖、牛乳、自家製のシロップとバニラエッセンスを加えた卵液に、ひと晩じっくりと漬け込んだバゲットは、たっぷりのバターを溶かしたフライパンで丁寧に焼き上げる。シンプルなだけに、十勝や道内を中心とした素材のよさがおいしさに直結。バニラアイスクリームが2個添えられ、ボリュームも満点だ。

 佐々木さんは、バーテンダーとして働いていた経歴がある。こだわりのお酒と合わせるのもよさそうだ。

心地よい店内もおいしさの秘訣(ひけつ)。ついつい長居してしまいそう

東京や横浜で修業し、地元の幕別町に戻ってきた佐々木さん。本格的なオリジナルのカクテルもぜひ


<uraniwa cafe(ウラニワカフェ)>
幕別町札内中央町528-32
Tel:0155・66・9355
営:11時~20時30分(LO30分前)
休:木曜、第2・4金曜

※フリーマガジン「Chai」2021年10月号より。
※撮影/辻 博希。写真の無断転用は禁じます。