十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

【健康】急増の「人食いバクテリア」劇症型溶連菌感染症

 喉の炎症などを起こす溶連菌による極めて重い「劇症型溶血性レンサ球菌感染症(劇症型溶連菌感染症)」が増えている。内科・皮膚科のひまわり医院(東京都江戸川区)の伊藤大介院長に症状や予防策について聞いた。

▽喉や皮膚に存在
 溶連菌は健康な人でも、5~10%の割合で喉や皮膚に保菌している。傷口に感染して皮膚がただれる「とびひ」や、飛沫(ひまつ)感染によって咽頭