地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年9月号

特集/本日、寿司気分

てくてく名店さんぽ(8)「アグリファッショングループ」

カラフルな農作業着や海外製の農業機械のおもちゃは観光客にも人気。店は専務取締役副社長の橋爪理恵さん、ガールズ農場など他事業は夫で社長の橋爪恒雄さんが担っている

農業に新たな付加価値を
 「農業をもっと身近に―」。女性の目利きで選んだファッション性を兼ねた農作業着や海外製の農業機械のおもちゃが並ぶ店内には、十勝へいの思があふれる。

 橋爪理恵さんら帯広市内の農家のママ友3人が集まって、店を構えたのは6年前。オリジナルデザインのつなぎやグローブなどの小物はどれもおしゃれで、〝農作業〞のイメージを一新する。地元のイベントにも積極的に参加し、新規就農を後押ししてきた。

 実はここ、十勝管内外から注目を集める若手農業女性による「ガールズ農場」を運営する企業。「農業の社会的価値向上のためライフスタイルを発信していきたい」との思いから女性目線による農業振興に挑戦し、農業と観光をつなぐ取り組みも広がりを見せている。

 6月からは農場で収穫体験も行っている。店に足を運びがてら、大地の恵みを体感するのもよさそうだ。

オリジナルの作業着やTシャツ。トラクターなどのおもちゃは精巧な作りに驚くはず。

農場で収穫した野菜。通常より小さな「マイクロ野菜」もキュート(写真提供)


<アグリファッショングループ>
帯広市大正本町本通3丁目6
Tel:090・6445・0370
営:11時~17時
休:日曜(他不定あり)
※6月~ 10月は帯広市以平町西8線1。営業時間、定休日も変わる


てくてく名店さんぽ
帯広や十勝の町の名店を紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2020年5月号より。
※撮影/辻博希。写真の無断転用は禁じます。