十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

おうちごはん塾(185)「厚揚げとナスのイタリアンサンド」

野菜不足解消!
<材料>(3人分)

◆食パン…………………6枚
◆ナス……………………3本
◆厚揚げ…………………1丁
◆とかちマッシュ…100g
◆レタス、トマト、赤タマネギ、スプラウト…適量
◆A(マリネ液)
 おろしニンニク……1かけ
 オリーブ油………大さじ3
 塩……………小さじ1/8
 しょうゆ……小さじ1.5
◆B(ねりごまソース)
 ねりごま…………大さじ1
 レモン汁…………大さじ1
 塩…………………小さじ1
 水…………………大さじ1

【ニンジンサラダ】
◆ニンジン…………250g
◆塩……………小さじ1/2
◆粒マスタード……小さじ1
◆オリーブ油………小さじ1

<作り方>
(1)Aを混ぜ合わせ、マリネ液を作っておく。レタスは洗って水分をしっかりふき取り、トマト、赤タマネギはスライスする。
(2)ナスは7~8mmの厚さの輪切りにする。素焼きにして、(1)のマリネ液に漬け込む。
(3)厚揚げは7~8mm厚さ、とかちマッシュは厚めにスライスする。フライパンで軽く焼き付け(2)と合わせる。
(4)Bを混ぜ合わせ、ねりごまソースを作る。
(5)ニンジンを細い千切りにし、塩をまぶしてしんなりさせる。粒マスタードとオリーブ油を和える。
(6)カリッと焼いたパンに、レタス、厚揚げ、ナス、とかちマッシュ、(5)のニンジンサラダ、赤タマネギ、スプラウトの順に重ね、最後にねりごまソースをかけてサンドする。
(7)適当な大きさにカットし、盛り付ける。

<ワンポイント>
サンドの具材は単品でもおいしく食べられるので、食卓のもう一品に便利です。


<今回の先生> 
渡辺文子さん
2児の母。食の発信を柱にしたサロン「縁が和」を主宰している。サロンにて雑穀料理サークルも開催。

「食べる直前に具材を挟むとよりおいしくいただけます」


おうちごはん塾
家庭でも簡単に作れるメニューを3人の先生が紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2024年5月号より。
※写真/スタジオイッセイ・高橋一生。写真の無断転用は禁じます。