2022年9月号

特集/十勝の秋はお外が楽しい!

本日、寿司気分(5)「豊富なメニューに家族全員が大満足!~源すし」

〈握り 大関〉(8貫)1,760円。取材日は同店自慢のマグロのほか、広尾町産の活ツブ、カンパチなどが並んだ

 気の合う仲間や家族がそろった時に味わう寿司は、気取らずに楽しめるのが一番。そんなにぎやかなシーンにぴったりの店が源すしだ。創業34年を迎えた源すしのモットーは、「地元っ子やファミリー層が、気軽に足を運べる店づくり」。その思いは、2代目の池田圭吾さんに受け継がれている。

 メニューを見れば、池田さんのサービス精神は一目瞭然。寿司以外にも丼ものや若鶏半身揚げなど、ファミレス顔負けの品ぞろえを誇る。もちろん看板である寿司も抜かりがない。数あるネタの中でも、豊洲市場の有名な仲卸業「やま幸」から取り寄せるマグロは、ぜひ押さえておきたい一品だ。

 池田さんの次の目標は、来年夏に寿司店を併設した宿をオープンすること。心行くまで寿司を満喫して、そのまま本別町にお泊り‥という魅力的な旅プランがかなう日も近い。乞うご期待!

お祝い事に重宝する〈会席弁当A〉5,400円も人気。おかずはすべてテイクアウトできる。事前に電話予約しておくとスムーズ

白身魚のすり身をだしでのばして蒸した〈ふんわか蒸し〉550円は、リピーターが多い一品

本別町商工会の青年部などでも活躍する池田さん。地元全体を盛り上げようと、精力的に活動している

個室が中心で、家族連れも気兼ねなくくつろげる。キレイマメなど、地元の名産を使ったメニューにも注目を


<Data>
源すし
本別町北4丁目4-12
Tel:0156・22・2488
営:11時~13時、17時~23時
休:水曜

※フリーマガジン「Chai」2021年9月号より。
※撮影/辻 博希。写真の無断転用は禁じます。