2022年7月号

特集/うまいぞ!中華

きままなキミと、今年も(3)「げぼく(飼い主)のためのGuidebook(ガイドブック)」

「猫ファースト」でうまくいく
 猫好きの幸せは、気まぐれな“猫様”の要求に従ってせっせと尽くすこと。それが、王に仕えるげぼくのようであったとしても―。Jiu動物行動クリニック(帯広)の室井尚子先生に、もっと“猫様”の気持ちを理解するための心得を教えてもらいました。

猫様と仲良くなるための基本の「き」
 基本的に猫はしつけられません(と、思った方が気が楽)。「猫の方が立場が上」という関係を前提に、敬語で話しかければ自然と猫が好む優しい語り口になります。

<教えてくれた人>
Jiu動物行動クリニック院長 室井尚子先生
神戸市出身、帯広畜産大学卒。めむろ動物病院やおとふけ動物病院などで勤務し、札幌動物行動クリニックでも研修を受けた経験を持つ。2019年4月、ペット行動のカウンセリングを専門とした同医院を開院。


Jiu動物行動クリニック
帯広市大空町10丁目15-5
Tel:090・6265・1173
診療時間:9時~18時
休診日:月曜
※電話やHPから予約を。受診前に問診票の記入が必要

STEP1
その行動、暮らしのストレスが原因かも? 猫様の住環境を見直そう!

猫にとって快適な環境のためのガイドライン
5つの柱

国際猫学会(ISFM)提唱

第1の柱
安全で安心できる場所を用意すること

猫は危険を察知すると逃げる動物。逃げ込む場所が無ければ「闘う」モードに入り、攻撃的な行動を引き起こすことに。プライベートが守られるタワーやケージを用意しましょう。

第2の柱
猫にとって重要な必要物資を複数用意し、環境内に複数箇所、それぞれ場所を離して設置すること

トイレ、フード、水飲み場、爪とぎなども複数用意し、猫の気分に合わせて使ってもらうのがベスト。

第3の柱
遊びや捕食行動の機会を与えること

猫は追いかけたり、かんだりできるおもちゃが大好き。猫じゃらしを使った遊びは、運動にもコミュニケーションにもgood!

第4の柱
好意的かつ一貫性があり予測可能な、人と猫の社会的関係を構築すること

しつこく触る、八つ当たりするなどは、言語道断! あくまでも猫のペースを守ること。

第5の柱
猫の嗅覚の重要性を尊重した環境を用意すること

猫の嫌いな臭い(柑橘系の香り、きつい香水など)を避ける、猫のトイレを清潔に保つなどを心掛けて。

STEP2
ダメ行動で信頼を失っていませんか? 猫様3大NG行為を心に刻むべし!

●「だます」…餌をあげると言ってあげない、遊ぶと言って遊ばない、絶対ダメ!
●「驚かす」…特に大きな音が苦手。怖くて逃げたくなってしまいます!!
●「パワハラ」…怒鳴ったり、威張ったりする人とは、信頼関係を築けません!!!



悩めるげぼくへのメッセージ
猫様の困った行動、カウンセリング

いずれも根気強く!何カ付きも、時には何年もかけて取り組みましょう♪

実は病気のせい?
問題行動の原因の6割に、病気が関わっているといいます。例えば6歳以上の猫の約半数に関節痛があるという報告も。トイレの粗相は、痛みや不調のサインかもしれません。また猫が過剰に体をなめたり毛が抜けている場合、ストレスを疑うことも大事ですが、「100%ストレスだけが原因」という脱毛症はまれ。かゆみや痛みがないか、行動を観察しましょう。

<げぼくのお悩み>
1.猫様が触れさせてくれません! 動物病院も、爪切りも大パニック

まず家では静かに歩くこと。猫がこちらを見ている時に優しく声をかける、猫じゃらしなどで頭をなでる、おやつをそっと置くなど、小さなふれあいの積み重ねが距離を縮めます。爪切りも1日1本だけならできるかも! 病院に行く時に使うキャリーケースは、常に目の付く場所に出しておくと慣れてきます。いざという時には抗不安薬を与えるのも一案です。

2.猫様が家具や壁に爪とぎします!  我が家がボロボロに…
爪とぎはストレッチやマーキング、爪のお手入れなど、猫がさまざまな目的で行う正常な行動です。「自然な行動を発現する自由」を尊重することは、動物福祉の観点からも大切なこと。大事な場所を傷つけてしまうなら、爪とぎ器具を増やすと効果的なことも。床置きの「平行」、壁や柱に立てかける「垂直」の両タイプを用意してみましょう。

3.猫様がかみつきます! じゃれているの?でも痛いです
出血するほどのかみ方でない場合、猫に備わった「狩りの欲求」が満たされていないせいかもしれません。または飼い主の関心を引きたいという、“猫ゴコロ”が隠れているのかも? 手や足をかまれる前に、かんでも良いおもちゃを与えてみて。猫が遊んでいる間は、隣で見守ってあげると良いでしょう。大声で「やめて!」などと叱ると、興奮するので逆効果です。

4.猫様が変な場所でトイレします! 毎日の掃除がしんどい
不安に関連したマーキング行動でなければ、トイレの見直しを。トイレの後、急いで出て来るなら、居心地が悪いと感じている可能性大です。猫が好むトイレのサイズは縦幅50~60㎝で、頭数+1個が最適。また便秘や排尿困難に伴う痛みが原因で、トイレを避けるケースには注意が必要です。そんな時は体調を優先し、好みのトイレを探してあげましょう。

絶対にあげちゃダメ! 猫様NGな食べ物&成分
タマネギ、ナッツ、チョコレート、アルコールなどは有名ですが…
・ギンナン・ぶどう・ユリ根(ユリの花を生けた水も×)・キシリトールガム・鶏の骨・ミノキシジル(育毛剤)※枕に注意
グルーミング中に、毛に付いている成分を口にしてしまうかも。服やインテリアにも注意!

※フリーマガジン「Chai」2022年1月号より。
※写真の無断転用は禁じます。

きままなキミと今年も

 くっついてきて甘えたかと思えば、おいでと呼んでもしらんぷり。独特な距離感で、自由奔放なキミに振り回される。そんな関係が、実はたまらない。もはや憧れすら感じてしまう。2022年、寅年。ネコ科が主役の一年も、きままなキミと、かけがえのない時間が過ごせますように。
※各記事は、取材時のみ特別にマスクを外して撮影しています。

きままなキミと、今年も(8)「わが家のきままなキミたち」

きままなキミと、今年も(7)「寅年の主役 アムールトラ『マオ』です」

きままなキミと、今年も(6)「親バカで構いません うちの子をもっと上手に撮りたい!」

きままなキミと、今年も(5)「十勝ねこカフェめぐり~Cat wings、しっぽなカフェ」

きままなキミと、今年も(4)「十勝ねこカフェめぐり~Cat Cafe Wish」

きままなキミと、今年も(3)「げぼく(飼い主)のためのGuidebook(ガイドブック)」