2022年12月号

特集/冬こそアイスクリーム!

【健康】アスリートの9割、非効率な呼吸

 アスリートの9割は、安静時に浅く速い非効率な呼吸パターンであることが分かったと、立命館大の研究グループが発表した。

 呼吸法には浅く速い胸式と、深くゆっくりの腹式がある。後者は胸があまり膨らまず肺への負担が少ないことから、効率的とされる。一方、胸式は非効率な呼吸パターンで、腰痛、運動機能や精神状態との関連が指摘されている。

 そこで研究グループは、1933人のアスリートの安静時の呼吸