2022年11月号

特集/本を探しに。

【健康】出生児にも効果―ノルウェー 妊娠中のコロナワクチン接種

 新型コロナウイルスワクチンを接種した母親から生まれた赤ちゃんは、生後4カ月間の感染リスクが低かったと、ノルウェーの研究グループが発表した。

 研究グループは、ノルウェーで2021年9月~22年2月に出生した2万1643人を対象に、母親の新型コロナワクチン接種と乳児の新型コロナ感染リスクの関連を調べた。

 その結果、ワクチンを接種した母親から生まれた乳児は、未接種の母親から生まれた乳児