2022年12月号

特集/冬こそアイスクリーム!

【シニア】生涯、現役 ポール・セザンヌ

 「近代絵画の父」と呼ばれる画家ポール・セザンヌですが、作品は晩年になっても一般社会からは見向きもされませんでした。しかし、同時代に活躍したモネやピカソらは彼の才能に気付いていました。印象派やモダンアートの画家たちは、新しい絵画表現の研究資料としてセザンヌの絵を買い求めていたのです。

 セザンヌが13歳の頃、生涯の友となるエミール・ゾラに出会います。よそ者としていじめられていた下級生のゾラに