2022年12月号

特集/冬こそアイスクリーム!

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(5)幕別町

晴れた日には、青空と緑の鮮やかなコントラストが見られる。春はひそかな桜の名所

丸山展望台から絶景を独り占め
 隠れた絶景スポットとして地元っ子に知られるのが、標高約300mの丸山頂上に建つ展望台。正面に十勝平野や幕別忠類の街、そして右に日高の山並み、左には太平洋を望むことができる。その雄大な景色は、時間を忘れていつまでも眺めていたくなるほど。自然豊かな十勝の魅力に、改めて気づかされるはず。

 頂上まで舗装道路が続いており、車で行くことも可能。ただし道幅が狭く勾配も急なので、運転には細心の注意が必要だ。案内板もほとんど見当たらない、知る人ぞ知る穴場。うっそうとした緑の間に延びた道を進み、ようやく展望台が見えてきた時は達成感を味わえる。

 丸山地域には、ロマンあふれる逸話も残されている。幕末の頃、海賊がこの場所に秘宝や財宝を隠したといわれ、それらは未だ発掘されていないという。埋蔵金伝説に思いをはせながら散策すると、楽しさも倍増だ。

山頂の展望台。近くの看板に書かれた「忠類がまるごとみえます」という言葉に期待が高まる

頂上に立つ丸山神社の石碑。現在丸山神社は、町内へ移動している

山頂へ続く道の入り口に看板が立つ。見落とさないように注意を

忠類総合支所地域振興課 地域おこし協力隊 本藤さん「7月から始まった『ホテルアルコ』のグランピングは、夏休みの思い出づくりにぴったり!」




<丸山展望台>
幕別町忠類元忠類
※冬季は閉鎖

ここもオススメ
シーニックカフェ ちゅうるい

7月から9月の間、牧場の中に期間限定で現れるカフェテラス。
標高189mの高さから眺める雄大な景色は、爽快感にあふれる。



幕別町忠類白銀町204(忠類共栄牧場内)
Tel:01558・8・2141(幕別町商工会忠類支所)
開催期間/7月3日~9月30日の土・日曜、祝日
※ドリンクの提供は8月以降を予定

取材協力/幕別町役場 忠類総合支所 地域振興課 幕別町忠類錦町439-1 Tel:01558・8・2111

豆!情報
「菜の館ベジタ」の〈小倉あんソフト〉は、十勝産小豆のあんを豆!情報 たっぷり載せた個性派スイーツ。ぜひお試しを!

※フリーマガジン「Chai」2021年8月号より。
※撮影/鎌田康平。写真の無断転用は禁じます。

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島

 「日勝半島」って知っていますか? 十勝南部と日高東部を指す新しい言葉で、日高山脈や海岸線が育む、豊かな自然が残ります。日高山脈を含むこのエリアの多くはちょうど、「日高山脈襟裳国定公園」の国立公園化に向けて、その生態系に注目が高まっている最中。日高を東へ、十勝を南へ―。改めてその自然の魅力を写真で切り取りました。

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(11)日高山脈襟裳国定公園

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(10)大樹町

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(9)広尾町

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(8)更別村

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(7)中札内村

日高を東へ十勝を南へ~自然を感じて 日勝半島(6)帯広市