地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年1月号

特集/きままなキミと、今年も

【健康】整復が必要なら早期に 強打したら病院へ 鼻骨骨折

 スポーツを楽しんでいる際や不意の転倒などで鼻を骨折することがある。東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)耳鼻咽喉・頭頸部外科の大村和弘診療医長は「鼻は目や脳に近く、強くぶつけたときは注意が必要です。元の形に戻す整復が必要な場合は、できるだけ早く行うようにしてください」と話す。

▽痛みや腫れ、鼻血
 鼻骨は眉間の下に位置し、下方は軟骨で覆われ、屋根のよう