2024年2月号

特集/オシャレ大好き

英国から十勝を想う…マリノみどりの徒然tweet@Devon(95)「イギリスの国民食、ローストディナー」

 イギリスでは5月の月初と月末に2回、祝日があり、王室にまつわる祝日では“ストリートパーティー”があちこちで開かれます。通りを閉鎖してご近所同士が料理を持ち寄る、町内会の集まりみたいなものです。

 イギリスでは何かの折にテーブルを囲む時の料理は決まってローストディナー。基本は肉の種類を問いませんが、クリスマスは七面鳥、イースターは子羊の肉をオーブンで料理するのが伝統です。

 私が住むDevonは酪農が盛んなため、新鮮で上質な肉を手軽に買え、近所のレストランやパブでは、リーズナブルでおいしい肉料理が味わえます。肉の質については、日本とは熟成方法が違うため、少し香りが強いです。また霜降り肉のようなものはありません。まれに“WAGYU”と名付けられている高級肉が店頭に並んでいますが、本当に和牛なのかは怪しいところ。しゃぶしゃぶ用の肉も中国系のスーパーに行くと手に入りますが、脂が多いのか胃がもたれます。そう言うわけで私は「ジタバタせずにその土地のものをいただく」をモットーに海外の暮らしを楽しんでいます。

 写真は近所のレストランで食べた子羊のスネの煮込み料理。バターがたっぷり入ったマッシュポテトも口の中でとろけました。

英国から十勝を想う…マリノみどりの徒然tweet@Devon
幕別町出身、英国Devon在住のマリノ みどりさんが英国の日常や文化などを紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2023年5月号より。