2022年10月号

特集/パン愛で、パンパン

しあわせチョコレート(3)「チョコよりあま~い!?イケメンパティシエ」

 きらめくチョコレート菓子を生み出すパティシエの皆さん。ルックスやハートがイケメンなら、おいしさも倍増しちゃう!?そんな妄想も優しく受け止めてくれそうな4人を突撃!

Cake&Cafe あちろ
パティシエ 織田武司さん

 十勝の食材を愛してやまない、織田武司さんが生み出すケーキや焼き菓子。柔らかな表情で迎えられると、つい予定外の1個を購入してしまいそう。

 和歌山県生まれ、中学から帯広市在住。友人に簡単な手料理を振る舞うなど、子どもの頃から料理好きだった。札幌の菓子店やレストラン、帯広でも菓子店、ホテルなどで腕を磨き、2015年に店をオープン。センスの良さと体が喜ぶおいしさで、甘党たちのハートをしっかりつかむ。

 仕事中心の毎日を送るが、「休日は海釣りや音楽バンド活動などを楽しんでいます」と目を輝かせる織田さん。常連になると、そんな少年のような一面に出会えるかも?

オンもオフも全力で!好奇心旺盛な姿にキュン
ケーキや華やかなチョコレートは「秘策の一品としてぜひ!」と織田さん


好きなタイプ/芯があり、笑顔が素敵な女性
趣味/釣り、ミニ四駆(レースにも参加!)、音楽バンド活動

バレンタイン期間限定の〈アマンドショコラ〉280円。キャラメリゼしたアーモンドにバター、塩の組み合わせがクセに



帯広市西7条南24丁目41
Tel:0155・67・6921
営:10時~18時
休:月曜、ほか不定あり



十勝トテッポ工房
シェフパティシエ 今稔郁さん

 帯農の食品科学科の第一期生で、調理師専門学校時代のアルバイトが縁で菓子職人の道に進んだ今さん。菓子店やレストランで経験を積み、同店には開店準備段階で入店した。のちにシェフに就任し、新作の開発や後進の育成に腕を振るい、時には広報担当として積極的にメディアに登場。その姿を工房のガラス越しに眺めてキュンとしていた人も多いはず。

 この冬、カフェがリニューアルオープンしてユニフォームも一新。エプロンとキャップという、親しみやすいスタイルに身を包み「お客さまとのコミュニケーションを大切にしたい」とほほ笑む。新しい商品と心地よい接客で、お店もシェフも魅力倍増中。

カフェメニューが充実♪新装スペースではシェフがより身近に
「季節の食材やトレンドを取り入れ、ショーケースを華やかに彩りたい」と今さん


好きなタイプ/さばさばして自立している女性、すなわち嫁
趣味/キャンプ、ボルダリング

チョコレートのカップに生チョコを流し、ナッツやフリーズドライのイチゴを散りばめ〈フレドショコラ〉は3個入り842円、5個入り1,296円



帯広市西6条南17丁目3-1
Tel:0155・21・0101
営:10時~18時、カフェ11時~17時(LO16時30分)
休:不定



一糸(いと)
パティシエ 堀貴志さん

 爽やかな笑顔で、Chai誌面に幾度となく登場していただいた堀貴志さん。すでにハートを射抜かれている女子も多い(?)のでは。

 幕別町出身。札幌のパティスリーやイタリアンの料理長を経て、現店舗に。フードコーディネーターの資格も持ち、堀さんの生み出すスイーツはどれもハイセンス。「贈る人ともらう人が笑顔になる菓子づくりはやりがいがあります」と目を細める。

 休日は、家族に料理を振る舞う優しいパパだ。今年は自宅でペットを飼おうか検討中で、「ペットショップのリクガメにひとめぼれしてしまい…」とさらに目尻が下がる堀さん。「リクガメになりた〜い!」という読者の声が聞こえそうです♪

料理もプロフェッショナル!爽やかな笑顔が超ド直球
「大切な人向けから、気軽に手渡せる菓子まで取りそろえています」と堀さん


好きなタイプ/よく食べる人
趣味/菓子づくり、料理。特に薫製づくりがマイブーム

〈パウンドケーキ・クランベリーとショコラ〉220円(左)は1月末〜3月末(予定)の限定。〈フィナンシェ・ショコラ〉220円も人気



幕別町札内中央町528-12
Tel:0155・66・7290
営:10時30分~18時
休:木曜、第2・4金曜(祝日の場合は営業)



Le Glacier(ル グラシエ)
代表 岸本友之さん

 昨夏に念願の自店をオープンさせた岸本友之さん。細マッチョなイケメンが作るアイスクリームやケーキはどれもとろけるような味わい。地元音更のマダムだけでなく、舌の肥えた管内のスイーツ好きを虜(とりこ)にしている。

 大阪市北区生まれの生粋の〝なにわ男子〞。高校卒業後、寿司職人だった祖父にあこがれて料理人を目指したものの、「果物が大好きで、お菓子作りにはまりました」と、いつの間にかパティシエの道を歩み始めていたという。8年前に十勝へ移住。有名ドルチェ店でシェフを務め、全国コンテストで入賞した経験を生かした〝作品〞の数々は、ぜーんぶ本命!

フルーツLOVEのなにわ男子!全国レベルの味にウットリ
「2月のお薦めアイスクリームはチョコレートとほうじ茶チョコレートです」と岸本さん


好きなタイプ/個性的な人
趣味/筋トレ

〈マドレーヌショコラ〉250円。チョコレート味のマドレーヌに、ほんのりビターなチョコをコーティング。友チョコにも◎



音更町木野大通西13丁目1-11(クロスタウンおとふけ内)
Tel:0155・66・5340
営:10時~18時
休:火曜

※フリーマガジン「Chai」2022年2月号より。
※撮影/辻 博希、辰巳 勲。写真の無断転用は禁じます。

しあわせチョコレート

 今年も、チョコレートに心躍る季節が到来しました。恋人や友人、そして自分のために。身も心もとろけるようなしあわせを運んでくれる“一粒”を、見つけてください。

しあわせチョコレート(4)「簡単なのに手抜き感ゼロ 感動チョコレートレシピ」

しあわせチョコレート(3)「チョコよりあま~い!?イケメンパティシエ」

しあわせチョコレート(2)「十勝のチョコレート事情」

しあわせチョコレート(1)「恋する一粒」