十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

てくてく名店さんぽ(54)「鈴木商店」

6畳の和室をワインセラーにリノベーション。直射日光と乾燥を避け、ワインに適した温度をキープする。客のリクエストで週末は試飲もスタート。「今後は店内での飲食も充実させたい」と、志織さんは張り切る

隠れ家で出合う、とびきりのワイン
 鈴木商店は昨年3月、鈴木利夫さん、志織さん夫婦が住宅街に開店したワインショップ。酒屋を思わせる親しみやすい店名が、敷居が高いワインのイメージを和らげる。築45年の住宅を改築した店舗はどこか懐かしく、「小さくて、ちょっと昭和なワインショップ」という店のコンセプトにもぴったり。こぢんまりとした店ながら、ワインセラーにはイタリア・フランス産を中心とした約350種類のワインが並ぶ。

 志織さんは、食品卸売商社や飲食業での勤務を経験し、藤丸のワイン売り場では販売を担当。さらにJ.S.A認定ソムリエや十勝ワインバイザーなどの資格を生かして、細やかに相談に乗ってくれる。そんな志織さんに信頼を寄せ、アルコールが苦手な客がギフトのアドバイスを求めて訪れることも。「普段使いから贈答用まで、気軽にお声かけを」と志織さん。

 オリーブのオイル漬けやパスタソース、バゲットといったワインに合う食品も充実。同店なら「飲みたい気分」に応えてくれる一品が見つかるはず。

オーガニックのエキストラバージンオリーブオイルやパスタソースなど、ワインに合う輸入食材や調味料などが並ぶ。コートルミエール(旭川)のパンも好評

ハーブやレモンなどが描かれたおしゃれな包装紙のイラストは、鈴木さんが自らデザイン。贈答用にふさわしい、高級感のあるデザインが目を引く


<鈴木商店>
帯広市西19条南2丁目23-1・1F
Tel:050・8885・9790
営:13時~19時
休:火曜、隔週水曜
※営業日の詳細はインスタグラムや電話で確認を

てくてく名店さんぽ
帯広や十勝の町の名店を紹介する、Chaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2024年3月号より。
※撮影/辻博希。写真の無断転用は禁じます。