十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

【健康】短時間の軽運動で記憶力向上 脳内覚醒機構を活性化

 新たな認知症治療薬が9月に承認されたが、進行を遅らせる効果にとどまる。発症後の根本的な治療が難しい中、薬以外の予防策として研究が進んでいるのは運動だ。流通経済大学スポーツ健康科学部(茨城県龍ケ崎市)の諏訪部和也准教授らはこのほど、高齢者が散歩程度の運動を10分間行うだけで、安静時より直後の記憶力が向上した、とする研究結果を発表した。

▽10分間の低強度運動で