2023年2月号

特集/寒さ本番、おうち充実

【健康】トラック運転手の飲酒事故防止に限界

 2011年、運送事業者に対して運転者の呼気アルコール検査が義務付けられたが、トラック運転手では飲酒運転事故防止に十分な効果が見られなかったと、筑波大の研究グループが発表した。

 旅客・貨物自動車運送事業者には、運転者の乗務開始と終了時にアルコール検知器と目視による酒気帯び確認が義務付けられている。研究グループは、1995~2020年に全国で発生した事業用トラックと自家用トラックによる飲酒運