2022年8月号

特集/夏パフェ、ひんやり

【健康】幼少期の虐待、免疫システムに影響か

 子ども時代に虐待を受けると免疫システムに長期的な影響を及ぼす可能性があることが分かったと、国立精神・神経医療研究センターなどの研究グループが発表した。

 幼少期に虐待を体験すると、うつ病などの精神疾患だけでなく、がんや心臓病といった疾患のリスクも高まることが分かっている。研究グループは、成人男女116人を対象に、幼少期の虐待体験と免疫や炎症に関わるタンパク質インターロイキン(IL)―6との