地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年5月号

特集/お風呂とグルメの小さな旅

【健康】産後うつになりにくい関連性 妊娠中のコレステロール値上昇で

 子どもの健康と環境に関する全国調査の結果から、妊娠中の血清総コレステロール(TC)値が高いと産後抑うつ症状(PDS)が現れにくい可能性がある、と富山大の研究グループが発表した。

 産後1カ月と同6カ月時点の産後うつ病の有病率は、いずれも10%を超える。社会的支援の不足や母子家庭といった要因に加え、ホルモンやビタミン、脂質などとの関連性が注目されている。研究グループは、妊娠中の血清TC値変化