2022年7月号

特集/うまいぞ!中華

【健康】漢方薬に抗RSウイルス作用

 風邪に対して使用される漢方薬の麻黄湯(まおうとう)が、主に新生児がかかるRSウイルス感染症に対しても有効である可能性が示された、と福岡大の研究グループが発表した。

 高熱や鼻汁、鼻詰まりなど、インフルエンザに似た症状で知られるRSウイルス感染症。重症化すると肺炎による入院や気管支ぜんそくを発症するリスクがあるが、有効な治療法はない。研究グループはこれまで、麻黄湯がインフルエンザに対して有効