地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年9月号

特集/本日、寿司気分

みっけ~幸せの種~子育てリレーエッセー~(109)「ジェンダーって何だろう」

性別によらず、自分らしさを大切に

 ジェンダーとは「社会的・文化的に作られる性別」のことをいいます。生まれながらに持っている体の性に対し、「男らしい」「女らしい」という社会的に作られた性別によるイメージや役割が、ジェンダーです。例えば「男の子なんだから泣かないの」は「男は強くたくましく」という男らしさをイメージしている言葉です。でも本当にそうでしょうか。その言葉が何かつらいことがあったとき男性が弱音を吐けない縛りになっていないでしょうか?

 「女の子は優しく」は「女は優しく面倒見よく」という女らしさをイメージしている言葉です。でもその言葉が、何か受け入れられないことがあったとき「イヤ!」を言えない縛りになっていませんか?

 ジェンダーによる偏った性イメージは小さな頃から社会や家庭の中で刷り込まれていくもの。男だから女だからではなく、自分らしくいられることを大事にできる社会でありたいですね。

<高田めぐみ>
2児の母(大学1年、高校1年)。看護師。いのちと性のひろばsakura代表。8project・上士幌町生教育チームメンバーとしても活動中。


●8project…「smile」「support」「spirit」。子どもとママのココロが笑顔になるよう、多彩な視点から応援・支えていくプロジェクトです。

みっけ~幸せの種~子育てリレーエッセー~
子育てについて、十勝管内の3人のママさんが寄せてくれたエッセーを紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2021年7月号より。