勝毎電子版ジャーナル

読者の「もっと知りたい」に応える深掘り記事や特集を掲載します

勝毎電子版勝毎電子版

どうなる氷点下の避難生活 暖房、換気、感染症対策は 道検証結果から考える冬の防災

小林 祐己

十勝毎日新聞社 編集局メディアコンテンツ部

 北海道・十勝で大きな災害を想定したときに、課題となるのが厳冬期の避難対策だ。外気温がマイナス10度を下回る中で停電になった場合、通常の暖房が使えない避難所の生活はどうなるのか。北海道が実際に真冬の学校を使って避難所環境の検証を行ったところ、体育館や教室の室温確保、CO2濃度や騒音対策など多くの課題が浮かんだ。
(小林祐己)

◆マイナス12度の避難
 「夏場の災害に比べ...