2024年3月号

特集/トカチで推し活!

安心・とかちの暮らし(172)「『高額当選しました』『支援金をあげます』などの詐欺メッセージに注意」

 メールやショートメッセージ(SMS)などで「高額当選しました」「支援金が受け取れます」などとうたってサイトに誘導し、登録後に手数料などの名目で高額なお金を請求する手口が増えています。帯広消費者協会の協力で注意点などをまとめました。(Chai編集室)

【事例】
 スマホに「当選したので7億円を支援する」とSMSが届き、記載されたURLからサイトに接続し個人情報を入力した。すると、サイトから支援金受け取りのために手数料が必要とメッセージが届いた。請求がある度にコンビニで指定された金額のプリペイドカードを購入し、カードに記載された番号をサイトに入力した。総額50万円以上支払ったが、7億円は受け取れていない。

【回答】
 申し込んでいないのに宝くじや懸賞に当選することはありません。大金が当選したというメールやSMSが来ても、うのみにはせずすぐに削除し、相手には絶対に連絡をしないようにしましょう。

 「当選金を受け取るため」などと言って事前にお金を請求されたら、詐欺です。後で元が取れるなどと思わず、絶対にお金を支払わないでください。購入したプリペイドカードの番号などを相手に伝えてしまうと、カード自体を相手に譲ってしまうのと同じで、返金を求めることは極めて困難です。中には、ネット上で副業を探していて「支援金が受け取れる」というサイトに誘導され、同様の被害に遭うケースもあります。うまい話には乗らないようにしましょう。

 不明な点やお困りの際は、お住いの地域の消費生活相談窓口にお問い合わせください。

【相談窓口】
帯広市消費生活アドバイスセンター(とかちプラザ1F Tel:0155・22・8393)、またはお住まいの各町村消費者相談窓口か道立消費生活センター相談窓口(Tel:050・7505・0999)へ。なお、帯広消費者協会では、会員を募集しています。通常立ち入れないような施設を見学できたり、各種広報物の提供を受けられるなどの特典があります。年会費:1口2,000円 問:帯広消費者協会 Tel:0155・22・7161

安心・とかちの暮らし
暮らしの困りごとについて、帯広消費者協会の協力で事例を紹介する連載です。

※フリーマガジン「Chai」2023年6月号より。