十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

いいものfromトカチ(53)「ears of wheat(イヤーズ オブ ウィート)の『プリザーブドフラワーの髪飾りとコサージュ』」

上から〈nagomiヘアクリップ〉2,600円、〈harenohiナチュラルコサージュ2way〉2,300円、〈凛ヘアクリップ2way〉2,500円。卒業式、七五三、発表会など幅広いシーンにぴったり

 厳しい寒さが続く冬は、家にこもりがちになる季節。そんな時こそ、ears of wheatの岩崎結衣さんが作るプリザーブドフラワーの小物で気分を上げて、お出かけしませんか。特別な日にも、何気ない日にも使える心躍る作品ばかりです。

 生花の状態に近く、長期間自然な色彩を保つプリザーブドフラワーを使用。花びらを一枚一枚丁寧に束ねて花束を作り、グルーガンでフェルトの土台につけて作品を形成します。その日の気分でデザインを決めるため、ほとんどが一点もの。髪飾りには安全ピンがついており、普段はコサージュとして活躍してくれます。

 20年以上ドライフラワー作家として活動する母真美さんの影響を受け、幼少期から草花に囲まれて育った岩崎さん。自分の庭を持つとガーデニングにはまり、一層愛情が増しました。岩崎さんにとって花は、仕事や家事で行き詰まった時の癒やし、何気ない日常の中でも気持ちを晴れやかにする存在。「出勤前、昼休み、帰宅後、好きなものに囲まれて制作する時間が幸せ。花がくれる小さなときめきを届けたい」。これからも大好きな花で自分の思いを形にしていきます。

<岩崎結衣さん>
清水町出身。仕事をするかたわら2022年から制作を開始。実家敷地内に建てた母のアトリエや自宅で、日々制作に勤しむ。プリザーブドフラワーを使用した花飾りやフラワーボール、松ぼっくりのオーナメント、リースなどを手掛ける。「エピ」の名前で活動するドライフラワー作家の母と管内のイベントに出店する。


購入はminne(ears of wheat)にて。問い合わせはインスタグラムへ。

いいものfromトカチ
Made in 十勝の良質な雑貨を紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2024年2月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。