勝毎電子版ジャーナル

勝毎電子版

帯広の宅地・新築戸建てに天井感 高値に手届かず 中古価格も弱含みか

高田 英俊

十勝毎日新聞社 編集局整理部

 帯広市の住宅地、新築戸建て住宅の価格が頭打ちしている。過去8年上昇を続けてきた宅地の価格は天井感が見えており、建築資材の価格高騰で値上がりしていた新築戸建ても、住宅メーカーが売れ残り回避へ値引きを始めている。新築の高値につられて強気な値付けだった中古住宅も値下がりへと潮目が変わる可能性が出てきた。