十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

隠れた名著、教えます~BOOK(41)「ありがとうがしりたくて」

 幼い頃から読書が好きで、本はいつも私の近くにありました。読みたい本がたくさんありすぎて、よく図書館に通っていました。今回は、小学2年生の時に祖父母と近所にある書店に立ち寄り「好きな本を買ってあげる」と言われた私があの時、数ある書籍の中から選んだ思い出の一冊をご紹介します。

 主人公の天使が〝ありがとう〞という言葉を知るために、神様が与えてくれたのはこの世に生まれ落ちることでした。生を受け、両親やたくさんの人と関わりながら愛をもらい、愛を与える。人生を通して幸せを感じた天使が〝ありがとう〞とはなにかを見つけていくという素敵な物語がつづられています。今、母となった私が改めて読み返し、涙が止まらなくなった作品です。

<ありがとうがしりたくて>
光文社 菊田まりこ
1,430円

◆教えてくれた人
岡書 西帯店 大泉香奈さん
大学卒業後オカモトに入社し、夢だった書店員となり今年で6年目。十勝の同系列店で経験を積み、現在は岡書西帯店のチーフとしてスタッフをまとめる。


<岡書 西帯店>
帯広市西21条南3丁目38-11
Tel:0155・36・1100

隠れた名著、教えます~BOOK
十勝管内の書店に教えてもらった名著を紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2023年3月号より。