勝毎電子版ジャーナル

勝毎電子版

頂上部を残して雲海に包まれる日高山脈の十勝側。刻一刻と雲の様子が変わり神秘的な光景が広がった

【ドローン映像】静寂のカール 雲海のカムイエクウチカウシ山

塩原 真

十勝毎日新聞社 編集局メディアコンテンツ部

 「静寂のカール(圏谷)に立つと原始的な自然が歓迎してくれる」。環境省帯広自然保護官事務所の山北育実自然保護官(40)は日高山脈の魅力を話す。

 帯広事務所では現在、日高山脈の国立公園化に向けて登山道の状況調査を進めている。9月9日から10日、日高山脈のカムイエクウチカウシ山(通称カムエク、1979メートル)に入山した山北さんと自然保護官補佐の丸岡梨紗さん(38)らに同行した。